ゼクシィ縁結びカウンター(結婚相談所)の特長と口コミ評判を徹底調査_2018

ゼクシィ縁結びカウンター_リクルート運営の結婚相談所サービスの画像
本記事は、2018年8月27日に最新情報に更新しています。

リーズナブルで口コミでも割と評判の良い「ゼクシィ縁結びカウンター」。なぜ、結婚相談所サービスとしては後発なのに評判がけっこう良いのか調査してみました。

ゼクシィ縁結びカウンターの特長は?

まず「ゼクシィ縁結びカウンター」とは、リクルートグループが展開するリーズナブルな結婚相談所サービスです。
特長としては、

  • 専任コーディネーターによるサポート
  • 80%の人(入会した方の10人に1人)が1ヶ月以内にデート成立
  • 約23,400名の会員数
  • 活動しやすいリーズナブルな価格
  • 北海道から九州まで全国的な店舗展開

といった5点が大きく挙げられます。
中でも、皆さんが気になるであろうと思われる会員データ、価格、他の結婚相談所と比較したメリット・デメリットなどを中心にまとめさせていただきます。

ゼクシィ縁結びカウンターの紹介対象の会員データ

ゼクシィ縁結びカウンターの会員数

ゼクシィ縁結びカウンターの2017年11月現在の会員数
会員数は2017年11月時点で23,400名を突破し、2018年に入り更に会員数を伸ばしています。
婚活業界のドンであり、婚活パーティーや婚活サイト、結婚相談所連盟を連ねる東証一部上場企業のIBJが5万名超なのですが、そこそこ歴史ある会社でも、この会員数です。一方、リクルートは結婚情報誌「ゼクシィ」で結婚式場という分野では強かったものの、結婚相談所や婚活サービスとしてはめちゃ後発です。だから広告宣伝にも力を入れられておられます。
なお、23,400名というのは初期から業務提携をしているパートナーエージェントの所属会員さんの中で、「ゼクシィ縁結びカウンター」とのマッチングにOKしているコネクト会員、ならびに、「コネクトシップ(CONNECT-ship)」参画各社会員様のうち、「ゼクシィ縁結びカウンター」とのマッチングに許諾をしていただいているコネクト会員様も含めた数字との事ですよ。

コネクトシップとは?

ゼクシィ縁結びカウンター利用事業者会員(コネクトシップ)の画像
出典:ゼクシィ縁結びカウンター公式サイトより

ゼクシィ縁結びカウンター会員の「出会いの機会」を増やすべく、他社に所属する会員を相互に紹介する仕組みの事を「コネクトシップ」と呼ぶみたいです。利用事業者の会員数は6万人いて、そのうち、ゼクシィ縁結びカウンターでのマッチングに許諾をされている会員さんが14,700人いるそうですよ。

ただ別に、会えれば別会社の会員でも良いですよねー✨
たった一人の人に巡り合うのが婚活のゴールであり、結婚のスタートな訳ですし。

ゼクシィ縁結びカウンターの会員の年齢

会員の年齢についてですが、男性の86%が45歳以下、女性の69%が20歳~35歳との事ですので、他の大手結婚相談所と比べると若いように思います。

ゼクシィ縁結びカウンターの2017年11月現在、会員の学歴分布の画像


出典:2017年11月現在 ゼクシィ縁結びカウンター会員情報

ゼクシィ縁結びカウンターの会員の学歴

最近は学歴は重視される必要でもないですが、女性の61%、男性に至っては74%が大卒以上と、ほとんどの会員さんは大卒以上と高学歴なのですね。

ゼクシィ縁結びカウンターの2017年11月現在の、会員の年齢分布の画像


出典:2017年11月現在 ゼクシィ縁結びカウンター会員情報

ゼクシィ縁結びカウンターの会員の年収

年収は401万円〜600万円の男性が、約4割強と最も多くなっています。一方、女性は、201万円〜400万円の人が5割弱と最も多いとのことです。
また、年収600万円より高い年収の男性も3割強と、このご時世にしてはなかなか高い割合いらっしゃるそうですよ。

ゼクシィ縁結びカウンターの口コミ・評判

実際に使ってる人に評判を聴いてみたよ!

口コミ評価4つ星結婚に前向きな出会いが続くのが良い!
(30代後半・男性・会社員)
 
ゼクシィ縁結びカウンターに入会した理由は、「入会金が大手の結婚相談所に比べて安いこと」と「他の結婚相談所の無料相談みたいにゴリゴリの無理な勧誘をされなかったこと」の2点が好印象だったからです。
ちょっと前のことであまり覚えてないのですが、無料相談予約もネットから、し易かったと思います。専任カウンセラーの方も悩みを紳士に(女性だけど)を聴いてくれるので、やっぱり男友達に相談しながら婚活サイトや婚活パーティーに出てるのとは違って、プロならではのアドバイスもあり的確だと感じました。
ぶっちゃけアラサーくらいの女性だと、まだまだ結構チヤホヤされるのか、「真面目に出会いをさがしてるの?婚活してるの?」と疑問に思う人が多くて正直イラッとする事もしばしばあった。けど、結婚相談所だからなのか、真面目に出会いを探している女性ばかりを紹介して貰えるところは有難いですね。なかなかデートに進めない女性も中にはいますが真剣だからこそと割り切るようにしています。
3ヵ月に1回しか定期面談できないスタンダードプランなので、もうちょっと面談したい点はありますが、コスパは良いので全体的には満足しています。
口コミ評価5つ星想像以上に婚活に前向きな男性が多いと思った!
(30代半ば・女性・事務職)
 
元彼と長い間付き合って別れた事もあり、きちんと女性もお金を払って活動する結婚相談所を中心に探してました(年齢的な事もあったし・・・)。
ただ、結婚相談所って、高い入会金・お見合い料・成婚料のハードルが高くて・・・。その中で、迷ったのがYahoo!婚活コンシェルとゼクシィ縁結びカウンターです。料金だけを考えたらヤフー婚活コンシェルの方が安いんだけど、運営をパートナーエージェントに委託しているというのがネックでした。パートナーエージェントはゼクシィ縁結びカウンターよりも値段が高いので、ヤフー婚活コンシェルの方でちゃんとやってくれるのかなーというのが心配だったので・・・。
ゼクシィ縁結びカウンターはパートナーエージェントと業務提携はしてたけど、運営はあくまでリクルートがしていて、面談もできる事もあったので、ゼクシィ縁結びカウンターに決めました。
これまで4名の男性とお会いしましたが、外見も素敵な人が多く、なにより結婚への意識が高いのがめっちゃ良いです!
婚活サイトや婚活パーティーで知り合った人は、今ひとつ結婚への意識が無い人もいて・・・。あ、中には高い人もいましたよ💦
 
一点要望があるとすれば、定期面談が既定の回数を超えると1回3000円かかるのはちょっと痛いかな・・・。
 
他の結婚相談所へ入会した事が無いので他は解りませんが、口コミとかを見ると結構酷いことも書かれているので、私はゼクシィ縁結びカウンターで正解だったかなと感じています。

ゼクシィ縁結びカウンターのツイッター(Twitter)の口コミ

リクルートマーケティングパートナーズ企業サイトにあった、口コミ

・提携しているグループがあり、他の会員さんにもお会いすることができ、追加料金等が生じない点は良かったです。(30代/女性)
・スタッフさんが親身になってくださったこと。さすがプロだと思った。言葉遣いも良かった。(30代/男性)
・ただ紹介するだけでなく、しっかり恋愛・結婚をサポートしてくれている感じがした。(30代/女性)

出典:リクルートマーケティングパートナーズ企業サイトより

ゼクシィ縁結びカウンターのメリット

パートナーエージェントの会員と安い価格で出会える!

会員データのところでも触れましたが、パートナーエージェント所属会員の中で、「ゼクシィ縁結びカウンター」でのマッチングにもOKしている会員とデータベースを共有していますので、パートナーエージェントの会員さんも探すことができます(※出会いの場を増やして結婚したいのに、NGにする理由も普通ありませんので、パートナーエージェントの会員さんも基本探せると考えて問題ないと思います)。
パートナーエージェントに入会した場合、ゼクシィ縁結びカウンターよりも高い料金を払わなければなりませんので、「ゼクシィ縁結びカウンター」で、パートナーエージェントの会員も探せるのは正直お得だと思います。
料金(費用)について、各コースの料金プラン・追加オプションプラン・低価格な仕組み・向いてる人についても別記事で詳しくまとめました。
詳しくは下記の関連記事「ゼクシィ縁結びカウンターに必要な料金(費用)っていくらくらい?」をご参考にされてみてくださいませ。

ゼクシィ縁結びカウンターに必要な料金(費用)っていくらくらい?

2017.09.03

結婚に向けたデータが豊富にある!

リクルートグループは「リクルート ブライダル総研」や「結婚情報誌 ゼクシィ」を運営しており、結婚に関するデータが豊富にあります。
そのような恋愛や結婚に関する豊富なデータを元にアドバイスをもらう事なども可能です。

データマッチング型の結婚相談所としての高い精度

リクルートグループで、「ゼクシィ縁結び」という婚活サイトも運営していますし、その他にも様々なインターネットサービスを展開していますので、マッチングの精度としては申し分ないと言えます。

活動をはじめてから1ヶ月以内でデート成立する割合が高い!

ゼクシィ縁結びカウンターでは、入会をした会員さんのうち、1ヶ月経たずに、一人目のお相手とデートできる確率が約8割と非常に高いです。
入会しはじめて間も無い段階でデートが成立するのも、本気度が高い会員と、コーディネーターのサポートがあってこそ。また、先にも述べたデータマッチングの精度が高い事も関係しているからですね。

ゼクシィ縁結びカウンターのデメリット

仲人型の結婚相談所ほどのフォローは期待できない

よく個人経営でされている結婚相談所は割と手厚めのフォローをしてくれます。
一方、ゼクシィ縁結びは、価格に面談回数が決められていますので、価格内で融通を効いて柔軟に対応してくれるかという点では難しいかもしれません。このあたりの疑問やモヤモヤは入会前に、ご自身で確認しておきましょう。
一方で、パートナーエージェントは仲人型の結婚相談所になりますので、厚めのサポートを受けたい場合は別の結婚相談所も覗いてみた方が良いかもしれません。最初見なくて後悔するのはよくありませんので、初回の無料相談は時間の許すかぎり色んな相談所で話を聴きましょう!

不動産屋さんで考えればよく解ると思いますが、大型のチェーン店と街の不動産屋さんの違いみたいなものですね。ただ、大型のチェーンの場合、膨大なデータからのマッチング精度は高いと思いますので、一長一短ですね。価格的な事を心配されていないのでしたら、大手結婚相談所や個人の結婚相談所にも相談してみるのも有りだと思います。余計に迷ってしまうかもしれませんが・・・。

大手結婚相談所と比べると、利用エリアが限られる!

ゼクシィ縁結びカウンターの店舗画像
ゼクシィ縁結びカウンターの入会手続きは、現在、店頭のみでしか承っていないようです。
2018年1月現在、利用できる店舗は、

  • 北海道エリア(札幌店)
  • 関東エリア(銀座店、新宿店、池袋メトロポリタン口店、池袋東口店、立川店、横浜店、大宮ソニックシティ店、大宮東口店、千葉店、船橋ららぽーと店)
  • 東海エリア(静岡店、浜松店、名古屋駅店、栄店)
  • 関西エリア(梅田茶屋町店、梅田店、心斎橋店、なんば店、京都駅前イオンモール店、神戸店)
  • 中国エリア(広島店)
  • 九州エリア(博多店、天神店)

となりますので、ご自身のお住まいの近くのエリアに利用できる店舗が無いと少し厳しいかもしれません。
ただ、店舗数も急ピッチで増えていますし、パートナーエージェントの会員やコネクトシップの会員さんは他のエリアにもいらっしゃいますので、出会いの地域とチャンスはドンドン広がっていきますよ。そこは非常にメリットですね。

ゼクシィ縁結びカウンターの入会手続き

無料相談に予約!

ゼクシィ縁結びカウンターの公式サイトから、無料相談の予約をしましょう。
 
ゼクシィ縁結びカウンター_店舗無料相談の2018年1月の空席状況の画像
上のカレンダーは、1月現在の来週以降の新宿店での空席状況です。ご覧いただくと、お解りと思いますが、平日日中に少し空席がある程度です。
北海道、名古屋、大阪、福岡も同じような状況です。それだけ、このサービスに婚活におけるライバルたちの注目が集まっていることが伺えますね。


こちらは、同じような事を思われた方のツイート。なんと全て満席!

店舗によっては1ヶ月くらい先であれば、平日夜や土日もチラホラ空き枠もあります。それでもチラホラです。
迷っているうちにどんどん埋まっていきますので、ネットからWeb予約しちゃいましょう!

そんなにスグに決められないよ〜
という人も中にはいらっしゃると思います。いきなり相談にいくのも不安ですよね・・・。そんな人はまずは資料請求だけしてみて、資料を見ながらゆっくり考えましょう!

専任カウンセラーとの無料相談

婚活において悩んでいることや不安に感じていることを、専任カウンセラー(マッチングコーディネーター)に相談しましょう。
結婚相談所によっては、初回に担当してくれて話を聴いてくれるカウンセラーさんと、入会してから担当で付いてくれる人が違うところもありますが、ゼクシィ縁結びカウンターでは基本的には最初に無料相談で付いてくれた人が最後まで担当してくださるそうです。
「信頼できそうな担当なので入会したのに、入会したら対応が悪かった」という事が起きませんので安心ですね。
ちなみに、入会してから相性が合わない場合のチェンジも可能だそうですよ。

入会と入会手続きに必要な書類一覧

決意が固まったら入会する事になります。入会に必要な書類は下記とのことです。

  • 本人確認書類(免許証などの公的な身分証明書)
  • 独身証明書(3ヶ月以内に発行されたもの)
  • 収入証明書(源泉徴収票or確定申告書)
  • 学歴証明書(卒業証書or卒業証明書)
  • 資格証明書(国家資格が必要な職業の人のみ必要)
無料相談のときには書類の準備は不要ですので、ご安心ください。また、独身証明書については、「知ってた!?独身証明書は本籍地で取るんだよ!」の記事に取得方法を細かく説明していますのでご参照ください。

ゼクシィ縁結びカウンターでの入会から成婚までの流れ

パートナー候補検索&ご紹介

パートナー候補を会員専用サイトから探して、ファーストコンタクトの申し込みを月に10人までする事ができます。また、スタンダードプラン以上のプランでは、加えて、専任のマッチングコーディネーターがあなたの希望をヒアリングして、登録会員の中から、最適なパートナー候補を月に6人まで探して紹介してもらえます(シンプルプラン除く)。
さらにプレミアムプランだと、ファーストコンタクトを成功保証付きで月に必ず1人マッチングしてもらえます(※1人も紹介してもらえない場合は、7000円減額してもらえ、スタンダードプランと同じ料金ですので、毎月必ずお相手と会いたい人にとってはリスクはありません)。

パートナー候補の検索は、顔写真付きのプロフィールからネットで検索して探しますが、自分で探すとどうしても先入観や思い込みにより除外してしまう可能性があります。もしお会いしてたら話も合ってお似合いだったなんて事もあるかもしれません。そのため、プロのコーディネーターさんから紹介してもらえるスタンダードプランが一番選ばれているそうです。

ファーストコンタクト(お見合い)

パートナーを検索したり、コーディネーターより紹介を受けて、「会ってみたいな」と思ったらファーストコンタクトという「実際に会ってお話しましょう」という申し込みができます。
お互いにお会いしてみたいとなったら、お相手と顔合わせをしてお話しする事ができます。
もちろん、マッチングしない場合もありますが、かなりの確率でファーストコンタクト成立するみたいです。スタンダードプラン16000円払って、ファーストコンタクトの申し込みして、全然会えなかったら泣けてきますもんね。

トライアルデート期間

ファーストコンタクトをしてみて、「いいね」と思ったお相手と積極的にデートをしていきます。
このトライアルデートにかける期間は人にもよりますが、3ヶ月〜6ヶ月くらいかけているそうです。
解らないところや相手の趣向なども積極的にコーディネーターに相談しましょう。

真剣交際期間

付き合いたいと思ったお相手に「真剣交際」を申し込むことになります。結婚相談所によっては、この時点を成婚扱いにする業者さんもありますが、ゼクシィ縁結びカウンターはこの時点ではまだ成婚とはなりません。だって、別れる可能性もありますからね(ここはリアルの感覚と同じです)。
真剣交際を始めたら、他のお相手とのデートや検索や紹介は一旦お休みすることとなります。また万一、真剣交際から発展しなくて別れる事になっても、またパートナー検索や紹介から始められます。
ちなみに、真剣交際は3ヶ月前後が目安となるみたいです。ビビビと感じた方はすぐに進む方もいますが、一生を左右することなだけにもっと時間をかける方もいらっしゃるようです。

HAPPY WEDDING へ

ゼクシィ縁結びカウンターのページを見ますと、「ゼクシィのノウハウを活かして、結婚のご準備についてもサポートいたします。」と書いてありますが、ちゃっかりされてますね。
ただ、ゼクシィ縁結びカウンターは成婚料もかかりませんので、成婚料の分は結婚資金に充てるのも良いのではないかなと思います。

突撃!マッチングコーディネーターさんにインタビュー(プチ取材)!

実際に、私、愛されモテ男が、マッチングコーディネーターさんにインタビュー(プチ取材)して聞いてみましたよー!
(モテ婚編集部の独自取材)

愛されモテ男
どういう人がマッチングしやすいですか?
コーディネーターさん
下記の5つに当てはまる人はマッチングしやすい傾向にありますね。
 
①清潔感があり、笑顔でお人柄があらわれているお写真の人。
②この人とお会いしたら楽しそうと、イメージができるようなプロフィールの人。
③お相手のあることなので、あたりまえではあるけれどとても重要なのが、マナーを守れる人。
④婚活は良いときもあれば、そうでないときもあります。その時にあきらめてしまうと出会いがなくなってしまいますので、積極的にお申し込みを続け、出会い・婚活を楽しめる人。
⑤「相手に条件を求めるだけでなく、自分は相手に対して何をしてあげられるか?」を考えられる素直で思いやりのある人。
 
愛されモテ男
ぶっちゃけ、どういう活動をしたら成婚に結びつきやすいですか?
コーディネーターさん
「自分がどうしたいか」をしっかりと考えたうえで「妥協」ではなく自分でこだわっている条件を改めて”見直す”ことです。ここにについては、私ども、ゼクシィ縁結びカウンターのコーディネーターが伴走しますのでご安心ください。また、条件にとらわれすぎず、まずは一度会ってみることが重要です。意外と波長が合うなんてこともありますよ。

ゼクシィ縁結びカウンターの活用法

リーズナブルな結婚相談所とは言え、結婚相談所はそこそこお金がかかります。長い目で見たら安いかもしれませんが、まだ婚活パーティーに参加したり、婚活サイトを使ったことが無い人は、無料相談と並行して、婚活パーティーや婚活サイトを使ってみた方がいいかもしれません。その上で、ゼクシィ縁結びカウンターに入会した方が覚悟が決まります!
ただ、結婚相談所の中ではリーズナブルでゴリゴリな営業もされませんし成婚料もかかりません。無料相談もなかなか予約が取れませんので、一度、無料相談に行かれてみて、選択肢の幅を広げるのは有りかなと思いますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

愛されモテ男

勢力的に婚活をしている男性。婚活女子との会話の中で、意外にも男性の婚活ブログなどを参考にしているのを知る。また多くの婚活男子を見ていて、婚活以前にやる事あるだろと率直に思っている。婚活アドバイザーでも残念ながら大したこと無い人も見かける。そのため、口コミ/体験談や婚活テクについてお役立ち記事を執筆している。