KARITOKE(カリトケ)の返却方法とプラン変更・退会における注意点

カリトケ(karitoke)の腕時計を返却する時の梱包完成写真

本記事では、KARITOKE(カリトケ)でレンタルした腕時計を返却する方法と、次の新しい腕時計をスムーズにレンタルする方法や順番待ち機能の活用法、さらにはプラン変更や退会方法について紹介します。

KARITOKE(カリトケ)でレンタルした腕時計の返却方法

返却するものの一式は下記の写真のものになります。
レンタルする時に送られてきたもののうち、腕のサイズを測る専用メジャーと挨拶状を除いて、すべて返却します。

カリトケ(karitoke)で返却する内容物一式の写真

上記の写真で紹介した一式の中からヤマト運輸の着払い伝票を除いて、下記の写真のように、ダンボールにすべて詰め込みます。
カリトケ(karitoke)でダンボールに入れて返却する中身の写真

ダンボールの蓋をする時には、最初にKARITOMEのダンボールが届いた時に貼ってあった自分の宛名ラベルは剥がしましょう。
カリトケ(karitoke)でレンタルした腕時計を返却するダンボールの宛名ラベルを剥がした時の写真

その後、ガムテープなどの梱包に適したテープでしっかりと貼り付けます。
カリトケ(karitoke)のレンタル腕時計を返却する時の梱包の様子

最後に、ヤマト運輸の着払い伝票を貼ったら、梱包完了です。
最寄りのコンビニへ行って、返却しましょう!
なお、着払い伝票ですので、コンビニでお金を取られる事はありませんし、後からKARITOMEを運営するクローバーラボ社側から請求される事もありませんので、安心してください。
カリトケ(karitoke)の腕時計を返却する時の梱包完成写真

返却用の着払い伝票の、ご依頼主の箇所に自分の名前・住所・電話番号を書くのを忘れないようにしましょう。
クローバーラボ株式会社のKARITOKE担当宛へ送付するヤマト運輸の着払い伝票

無事にレンタルした腕時計がカリトケに返却されると…

無事にレンタルした腕時計がカリトケのサポート担当に返却されると、下記のように、「[KARITOKE]商品が返却されました」という件名でメールが届きます。
karitoke(カリトケ)の腕時計返却確認メールの画像

その後、しばらくすると、検品完了のメールも下記のように届きます。私の場合は、商品の返却メールが届いてから検品完了メールが届くまでちょうど10分でしたね。
karitoke(カリトケ)の返却した腕時計の検品完了メールの画像

検品が完了すると、次の腕時計がレンタル中で無ければ、次の腕時計をレンタルする事ができます。

次の腕時計をスムーズにレンタルするには?

karitoke(カリトケ)で次の腕時計がレンタル可能になる告知メールの画像

次の腕時計がレンタルできるようになると、上記のように、「[KARITOKE]もうすぐ仮予約可能です」という件名で登録してあるメールアドレス宛にメールが届きます。
メール内には、新しい腕時計の予約が可能になる日付も書いてありますので、スムーズに次の腕時計をレンタルするためにも、その日付になったら、すぐに予約しましょう!

順番待ち機能も活用しよう!

karitoke(カリトケ)の順番待ち機能の紹介画像
KARITOKE(カリトケ)には順番待ち機能というものがあります。
順番待ち機能とは、腕時計がレンタル可能となった時に、登録しているメールアドレス宛に、メールでお知らせしてくれる機能です。

上記の画像のように、5人並んでいた場合、仮予約可能なタイミングになってから予約したとしてもスグには借りることができません。
 そのため、レンタルしている腕時計を使っている最中に順番待ちしておくようにしましょう!

口コミで評価の高いkaritoke(カリトケ)を使ってみた私のレビュー

2018.08.18

月額定額で高級腕時計レンタルできる「karitoke(カリトケ)」の料金や魅力

2018.08.14

KARITOKE(カリトケ)のプラン変更方法・退会方法

karitoke(カリトケ)の会員停止申請の画像
KARITOKE(カリトケ)のプランを変更したい時、もしくは退会をしたい時には、まず、マイページの左下(上記画像の左下にある赤く囲ってある部分)にある「会員停止申請」をしましょう。

その後、腕時計の返却がKARITOKE(カリトケ)サポート側で確認されたら、停止会員となります。
停止会員になった後に、プラン変更をしたい場合は、実際に変更したいプランでレンタルできる腕時計を予約いただく事でプラン変更となり、変更後のプランで利用を再開できます。
停止会員からの再開についても同様の流れです。

また、退会したい場合は、商品をレンタルしていない停止会員中にマイページの「退会」より、退会手続きを行うことで退会できます。

KARITOKE(カリトケ)の課金と退会に関する注意点

karitoke(カリトケ)の次回決済日と会員停止申請の案内画像
KARITOKE(カリトケ)の腕時計をレンタルした時に同梱されている検品シートにも書かれていますが、退会日よりも前に会員停止申請をしておかないと、次回決済日になると課金されてしまいます…。

例えば私の場合、8/20に腕時計が出荷されましたので、8/20から有料会員がスタートされてます。
そのため、9/20が次回決済日となります。その場合は、遅くとも、9/19までには、KARITOKE(カリトケ)サポート側にレンタルした腕時計が到着するように返却の発送をし、返却発送をしたらスグに、マイページ上より、会員停止申請をしておく必要があります。
この手順を忘れてしまうと、次回決済がされてしまいますので、注意しましょう!

会員停止申請をしてから、商品(レンタルした腕時計)の返却がカリトケサポート側で確認でき、検品も完了しますと、停止会員となり、課金されない状態となります。

karitoke(カリトケ)の停止会員状態の画面キャプチャ画像

ABOUTこの記事をかいた人

愛されモテ男

勢力的に婚活をしている男性。婚活女子との会話の中で、意外にも男性の婚活ブログなどを参考にしているのを知る。また多くの婚活男子を見ていて、婚活以前にやる事あるだろと率直に思っている。婚活アドバイザーでも残念ながら大したこと無い人も見かける。そのため、口コミ/体験談や婚活テクについてお役立ち記事を執筆している。