口コミで評価の高いkaritoke(カリトケ)を使ってみた私のレビュー

カリトケ(karitoke)の腕時計レンタルの内容物一式の写真

高級ブランドの腕時計レンタルで数十万円、中には100万円超えの時計もレンタルできると、口コミでも評価の高いサービス「karitoke(カリトケ)」。
その「karitoke(カリトケ)」を実際に使ってみて思った私のレビューや特徴を、実際に届く内容物、実際に借りた腕時計の写真も多くお見せしながら、おすすめの料金プランと共に紹介しちゃいます。

実際にkaritokeを利用する時は、会員登録、借りたい腕時計探し、本人確認審査、初月50%オフの確認を経て、腕時計が届くのを待ちますので、順序立てて解りやすく紹介していきますね。

karitoke(カリトケ)に無料会員登録する

月額定額で高級腕時計レンタルできる「karitoke(カリトケ)」の紹介写真
まず、karitokeのサイトへアクセスして無料会員登録をしましょう。下記画像で赤丸が付いている箇所を確認していただくと、無料会員登録すると初月は50%オフで利用できる案内が出てきています。
今なら、50%割引、つまり半額で利用できますので、この機会に登録しちゃいましょう!
カリトケ(karitoke)無料会員登録画面・初月50%オフ(半額)になる案内の紹介

先程の画面で、メールアドレスを入力し、利用規約に同意するにチェックを入れ送信すると、入力したメールアドレス宛に本登録用のURLと無料会員登録用の初期パスワードが届きます。
そのメールにある本登録用URLにアクセスして、パスワードの再設定をしてください。パスワードの再設定が完了すると、無料会員の本登録完了です。

カリトケ(karitoke)無料会員の本登録時のパスワード再設定画面

karitoke(カリトケ)で時計を探す!

無料登録が完了しましたら、40ブランド300種類の商品アイテムの中から、腕時計を探しにいきましょう。

時計は、4つのランクに分かれていて、月額料金3980円(税抜)のカジュアルプラン(casual plan)から19800円(税抜)のエグゼクティブプラン(executive plan)まで4つの料金プラン毎にレンタルできる時計のブランドやランクが変わります。
下の写真のように、左側に、

  • casual・standard・premium・executiveという各料金プラン
  • レンタル可能かのチェック可否
  • メンズかレディースかの選択

がチェックできるようになっていますので、自分のレンタルしたい腕時計を探しましょう。
※また、フリー入力欄に、キーワードを入力して検索する事もできますよ。

カリトケ(karitoke)の腕時計を探すイメージ

レンタルできる時計が決まったら、時計を選択して、その下に出てくる「レンタル」というボタンをクリックorタップしましょう。
※他の時計と検討しながら選びたい方は、「☆お気に入り」というリンクをクリックorタップしてお気に入りリストに入れておくと便利ですね。時計にレンタル中マークが入っていたらスグに借りられないのですが、順番待ちが一人とかであれば、探している最中に運良く借りられるようになる可能性もありますので。

カリトケ(karitoke)のpremiumプランのGrand Seikoの腕時計のページとお気に入り登録

karitoke(カリトケ)に有料会員登録する

カリトケ(karitoke)有料会員登録の手首のサイズと手首写真登録画面
レンタルをクリックorタップしたら有料会員登録へと進みます。まず最初に、いきなり手首サイズを入力する欄が出てきます。

ただ、ここはご安心あれ!!

手首サイズの下にある、手首の腕時計の文字盤がくる位置に、下記のように1円玉を乗っけた写真をスマホ等で撮ってください。その写真をそのまま「ファイルを選択する」からアップロードすると、karitoke(カリトケ)サポート側で、手首サイズを計測してくれて、ピッタリのサイズの時計を送ってくれます。

カリトケ(karitoke)手首写真の測り方

私も実際に写真をアップロードし試したところ、本当にジャストサイズで緩くもきつくも無いサイズの時計を送ってくれましたよ✨

カリトケ(karitoke)公式サイトに1円玉を乗せた手首写真をアップロードした後の画面

ページを下にスクロールしますと、キャンペーンコードを入力する箇所がありますが、ここは何も入力しなくても、初月は50%オフの金額で決済されますので、空欄で問題ありません。

カリトケ(karitoke)のキャンペーンコード入力フォームの画像

本人確認の審査は厳重だが厳しくは無い!

カリトケ(karitoke)の本人確認方法のイメージ

karitoke(カリトケ)の有料会員登録をする際に、パスポートか運転免許証の表面・裏面の両面の写真と、パスポートの写真が付いている見開き部分か身分証明書の表面と自分の顔が同時に写り込んでいる写真をアップする必要があります。

また、本人確認の登録をして、レンタルする時計の種類・製品名、支払い方法となるクレジットカード情報を含めた最終確認をすると、Webサイトでの有料会員登録フローは完了しますが、追って登録した電話番号に、本人確認の折り返し電話があります。
この折り返し電話の際に、

  • 登録した電話番号
  • 氏名
  • 生年月日(西暦)
  • 住所

をkaritoke(カリトケ)サポートのスタッフの方にお伝えいただいて初めて本人確認完了となります。

ここまで本人確認の審査が厳重なのは、karitoke(カリトケ)でレンタルしている腕時計が安いものでも数十万円、高いものだと100万円を超える高価な腕時計であるため、万一の事態に備えてのようですよ。

月額料金決済の完了メールで、初月50%オフ適用を確認!

カリトケ(karitoke)の初月50%オフ(半額)適用の確認イメージ
折り返し電話での本人確認が完了すると、晴れて有料会員登録が正式に完了し、レンタルしたい腕時計の発送準備に取り掛かってもらえます。
本人確認が完了すると、本人確認完了メールと上記の月額料金決済の完了のお知らせが届きます。
この月額料金決済の完了のお知らせにて、決済金額が初月50%オフの金額(半額の料金)になっているかを必ず確認しましょう。

レンタルした高級ブランド腕時計が自宅に到着!


本人確認完了した当日にヤマト運輸での発送通知メールが届き、翌朝届きました。
私の自宅は東京都内ですが、大阪市から1日で届きましたので、おそらく1日〜2日もあれば、離島でも無い限り届くのでは無いかと思います。

実際の内容物は?

カリトケ(karitoke)の腕時計レンタルの内容物一式の写真
実際の内容物は上記の写真のようなものですね。
具体的に列挙しますと、

  1. 利用や返却方法、注意事項について書かれた挨拶状
  2. 時計箱と腕時計本体
  3. ヤマト運輸の着払い伝票
  4. 腕のサイズを測る専用メジャー(初回のみ)
  5. 腕時計検品シート

の5点になります。

ヤマト運輸は着払いですので、返送にかかる配送料の負担は一切ありませんよ。

腕時計はkaritokeオリジナルの時計箱で厳重保護!

カリトケ(karitoke)で実際に借りたGrand Seikoのグランドセイコーメカニカルが箱に入った写真
腕時計は、karitokeのロゴが入った時計箱と、もう一重黒い箱があって、二重で厳重に保護されています。

karitokeでレンタルしたGrand Seikoの腕時計を使った感想

Grand Seikoのグランドセイコーメカニカルを腕に付けた写真
Grand Seiko(グランドセイコー)は、Seiko(セイコー)のワンランク上のハイブランドだけあって、高級感・重厚感がありますね。

写真だけでは伝わり辛いと思いますので、特徴を私の感想も含めて述べさせていただくと、

  • 写真では白っぽい盤面に見えますが少しクリーム色に近い盤面である
  • 機械式時計なので、普通の電池式腕時計で革ベルト製品の時計よりも重量感はある
  • シンプルで落ち着いたデザインの時計なため、私服でもスーツでも合いそう
  • 特に小さな擦り傷などもなく、商品状態としてはキレイである
  • ベルトは革製で高級感かつ洗練されたイメージを持つ

といった感じでしょうかね。

Grand Seikoのグランドセイコーメカニカルの表面拡大写真 Grand Seikoのグランドセイコーメカニカルの裏面拡大写真

Grand Seiko(国産時計)の腕時計をレンタルした理由

karitokeは基本的に、海外のハイブランドの時計が多く揃っています。
そんな中にあって、数は少ないですが、Grand Seikoのような国内の高級ブランドも扱っています。

2018年4月に、TBSテレビの「がっちりマンデー!!」という番組内で、MCの加藤浩次さんが、国産の時計にこだわっていて、Seiko(セイコー)のダイバーズウォッチを愛用していると仰ってました。
調べてみると、「Grand Seiko」のダイバーズウォッチのようでした。
下記の写真のダイバーズウォッチがほぼ似たようなモデルの腕時計で、karitokeにもありましたが、現在1人待っている順番待ちだったのと、革製ベルトの国産ハイブランドを一度身につけてみたかったので、レンタルしてみました。

がっちりマンデーMCの加藤浩次さんも愛用しているグランドセイコーのダイバーズウォッチの写真
あ、2018年8月19日放送の「がっちりマンデー!!」では、karitoke(カリトケ)のサービスの方がテレビで紹介されていましたね。

次回は、ウブロのビッグバンなどの海外ブランドの高級腕時計にも挑戦予定!?

karitokeは、月に1回レンタルしている腕時計の交換ができますので、次回は、日本人が憧れるOMEGA(オメガ)やFranck Muller(フランクミューラー)、ウブロなどの海外ブランドの高級腕時計にも挑戦しようかなと思います。

「がっちりマンデー!!」で、新品で購入すると、150万円とか180万円するようなウブロのビッグバンも借りれるという情報が流れてましたので、次回はウブロのビッグバンをレンタルするのも良いかな♪
ただ、ウブロやFranck Muller(フランクミューラー)はエグゼクティブプラン(executive plan)じゃないと無いので、プランのアップグレードが必要だな…^^;。

口コミで評価の高い、karitoke(カリトケ)を使ってみた私のレビュー

最近はテレビでも放映され、口コミでも評価の高いkaritoke(カリトケ)を使ってみた私のレビューです。

率直に思った事としては、
「腕時計をコレクションしたいという欲求は無いけど、色んな時計を試してみたい。」
「一度で良いから、生活している中で高級時計を身につけて出かけたい。」
「今、たくさん腕時計があるけど時計を断捨離して、ミニマリストなライフスタイルをおくりたい」
「仕事用やデート用で予備として、良い時計を置いておきたい」
みたいな人には向いていると思いました。

また、料金プランについてですが、個人的に、最初は、月額料金9800円のプレミアムプラン(premium plan)が良いかなと思いました。
プレミアムプランがちょうど中間の価格帯で、この上のプランとなると、月19800円のエグゼクティブプランになり、プラス1万円かかります!

プレミアムプランでも私の借りたGrand Seikoは勿論、OMEGA(オメガ)、Cartier(カルティエ)、BVLGARI(ブルガリ)、LOIS VUITTON(ルイヴィトン)、CHANEL(シャネル)、IWCなどといったラグジュアリーブランドの時計はレンタルできます。
それで物足りなかったら、エグゼクティブプランにランクアップ、もうちょっとランク落としてもよければ、スタンダードプラン(standard plan)にランクダウンで良いように思います。

ただ、一番人気のプランは、ウブロやFranck Muller(フランクミューラー)も使えるエグゼクティブプランのようです。
150万円や180万円の時計を月2万円弱で借りられるのであれば、値段もリーズナブルですから、それも納得できますね。

月額定額で高級腕時計レンタルできる「karitoke(カリトケ)」の料金や魅力

2018.08.14

ABOUTこの記事をかいた人

愛されモテ男

勢力的に婚活をしている男性。婚活女子との会話の中で、意外にも男性の婚活ブログなどを参考にしているのを知る。また多くの婚活男子を見ていて、婚活以前にやる事あるだろと率直に思っている。婚活アドバイザーでも残念ながら大したこと無い人も見かける。そのため、口コミ/体験談や婚活テクについてお役立ち記事を執筆している。