月額定額で高級腕時計レンタルできる「karitoke(カリトケ)」の料金や魅力

karitoke(カリトケ)の月額料金19,800円のexecutive plan(エグゼクティブプラン)の紹介画像

そろそろ腕時計を買い換えたいなと思っていても、結構お値段が張りますよね…。
また、時計好きな方は、コレクションとして買いたくても1つ数十万円や100万円超えの腕時計となると、なかなか手が出ないのではないでしょうか。
本記事では、そのような方にピッタリのブランド腕時計のレンタルサービス「karitoke(カリトケ)」の料金や、無料会員と有料会員の違い、料金プランと、それぞれのプランでレンタルできるブランドや実際の商品名、利用シーンなどの魅力について紹介します。

karitoke(カリトケ)とは?

月額定額で高級腕時計レンタルできる「karitoke(カリトケ)」の紹介写真
karitoke(カリトケ)とは、最近流行りのファッションレンタルサービスの中でも、腕時計に特化したレンタルサービスです。

取り扱いブランドはOMEGAやROLEX、LOUIS VUITTONなど購入すると何十万円もしそうな時計を月額4千円程度の料金を支払うことで定額で借りることができます。
※取り扱っているブランド数は40ブランド、種類は300種類と選ぶのに困っちゃうくらいの数の時計があります。

気に入ったら返却期限なしで楽しめ、利用シーンや気分に合わせて、別の腕時計に交換することも可能なのです。
メンズ時計に特化したサービスと思われがちですが、レディースの時計も取り扱ってますよ。

karitoke(カリトケ)の会員数は、1万人超えと、2017年6月のサービス開始から未だ1年強にも関わらず、急成長で伸びているサービスです。
最近だと、2018年8月19日に、TBSテレビ「がっちりマンデー」でも取り上げられるなど、話題になっています。

無料会員と有料会員の違い

karitoke(カリトケ)の月額料金3,980円のcasual plan(カジュアルプラン)の紹介画像
無料会員登録すると、各料金プランでレンタルできる時計の種類やブランドの確認とお気に入りのリストに登録しておく事ができます。また、希望商品のリクエストもできます。
ただし、実際にレンタルする事は、もちろんできません。

一方、有料会員になると、実際にレンタルする事ができます。
無料会員と有料会員の違いとして、ネットショッピングで考えると解りやすいです。カートに入れたり、商品入荷のリクエストをする事は無料でできても、実際買おうと思えば、お金がかかりますよね。karitokeでも、実際レンタルしようとしたら月額定額でお金がかかると考えていただくと解りやすいです。

karitoke(カリトケ)の料金プランと取り扱い商品・ブランドを紹介!

karitoke(カリトケ)には4つの料金プランがあり、プランごとにレンタル可能な腕時計の取り扱いブランド商品のランクが違います。
それぞれのプラン毎にレンタル可能な具体的なブランドと商品を紹介していきます。

月額料金3980円(税抜)のカジュアルプランと腕時計の価格帯

月額料金3,980円のcasual plan(カジュアルプラン)でレンタルできる腕時計の写真
カジュアルプラン(casual plan)は有名ファッションブランドやアンティークなブランド品の腕時計を中心にレンタルできる月3980円のお手軽プランです。
ラインナップとしては、HAMILTONのジャズマスター クロノグラフ バルジュー7750や、GUCCI Gタイムレスクロノグラフなど、価格帯としては、5万円〜20万円くらいの腕時計が並んでいると感じました。

月額料金6800円(税抜)のスタンダードプランと腕時計の価格帯

月額料金6,800円のstandard plan(スタンダードプラン)でレンタルできる腕時計の写真
スタンダードプラン(standard plan)気軽に機械式ブランド腕時計をレンタルできるプランです。
公式サイトには、定番の商品のラインナップと書かれていますが、定番と言いながらも、購入すると、20万円〜50万円くらいの腕時計が並んでいると感じました。
具体的なブランドや商品名で言いますと、BVLGARI ブルガリ ブルガリ クロノグラフや、OMEGA シーマスター アクアテラ ボーイズ クオーツなどです。

月額料金9800円(税抜)のプレミアムプランと腕時計の価格帯

月額料金9,800円のpremium plan(プレミアムプラン)でレンタルできる腕時計の写真
プレミアムプラン(premium plan)は、ブランドの高級腕時計の中でも、グレードが高く、高揚感を楽しむためのプランです。
具体的には、ROLEXのエアキング ブラックや、Cartierのタンクフランセーズ LMなどのブランドや商品名になります。
購入金額で言うと、50万円〜70万円くらいの価格帯ですかね。

月額料金19800円(税抜)のエグゼクティブプランと腕時計の価格帯

月額料金19,800円のexective plan(エグゼクティブプラン)でレンタルできる腕時計の写真
エグゼクティブプラン(executive plan)は、ことさら目を引く高級感が漂うラグジュアリー感あふれるラインナップです。
金額で言うと、定価で100万円超の時計ばかりで、高いものだと、150万円や170万円くらいの価格帯の高級時計。プレミアムプランでレンタルできる時計とはガクンとレベルが上がります。
具体的には、FRANCK MULLER カサブランカ クロノグラフなどです。
がっちりマンデーでも紹介されていた新品で購入すると150万円もするようなウブロのビッグバンもエグゼクティブプランで借りれますよ。

ちなみに、一番人気のプランはこのエグゼクティブプランです!

料金的なお得感が半端ない!

例えばエグゼクティブプランだと、100万円超の腕時計を月々2万円程度でレンタルできます。
100万円を月々2万円で割ると、50ヶ月。つまり、4年と2ヶ月ですね。
プレミアムプランも50万円の腕時計が月々1万円程度の金額でレンタルする事になりますので、割り算すると同じく50ヶ月です。

別に時計にこだわっていない人であれば、購入しちゃった方が良いと思いますが、時計がそこそこ好きで、定期的に交換したい人や、色んな時計を試して周囲の反応を見てみたい人にとっては料金的なお得感が半端ないサービスだと思いますよ。
モノをあまり所有したくない、ミニマリストな考え方の方にも、ピッタリのサービスですね。

さらに、時計はデートで女性がチェックしたり、仕事で同僚や上司がチェックしたりするファッションアイテムです。
良い時計を買うのには躊躇してしまう人も、レンタルでしたら気軽にできるのではないでしょうか。

口コミで評価の高いkaritoke(カリトケ)を使ってみた私のレビュー

2018.08.18

色やデザインを色々試せるのはデートや婚活でも重要!

腕時計は同じブランドの同じ商品でも、色やデザインで似合う似合わないが変わったりします。
また、腕時計を選ぶポイントとしても、価格以上に、デザインで選ばれる人が多かったりします。
特に女性は、性能よりも、色やデザインを重視する傾向にあります。

デートや婚活などで女性が男性の時計を見る時も、デザインはチェックされてますので、時計を色々試せるのは非常に魅力的ではないでしょうか。

karitoke店舗が東京・大阪のマルイに有り、限定モデルのレンタルも可能

有楽町マルイのカリトケストア店舗限定でレンタルできる腕時計ラインナップの写真
東京は「マルイ有楽町」、大阪は「なんばマルイ」の2店舗限定にはなりますが、実際に、karitoke(カリトケ)の店舗があります。
実際の店舗では、マルイのお店に陳列・保管してある商品の試着ができます。もちろん、レンタル、返却、サイズ調整も可能だそうですよ。
さらに、下記の写真のように、マルイの店舗で借りられる限定商品というラインナップもあり、実際に店舗でレンタルする事もできちゃいます。

ブランド限定モデルも充実!

TAG HEUERのリンク クロノグラフアイルトン・セナ限定モデル、ZENITH エルプリメロ 36000VPH 世界500本限定など、ブランドの限定モデルも多数取り扱われています。

karitokeの交換回数や返却期限

レンタルした時計の交換回数は1ヶ月に1回までです。ここには注意して選びましょう。
ただ、レンタルした腕時計の返却期限は特にありません。気に入ったら、月額定額で、借り続ける事ができます。

腕時計を気に入っても買取はできない!

先程、返却期限は無いとお伝えしましたが、karitokeでレンタルした時計を気に入っても、腕時計を買取する事はできませんので、注意が必要です。

通常使用でのキズ・破損は修理可能だが、紛失・盗難に備えた保険はない!

通常使用でのキズ・破損であれば修理・クリーニングが可能という事ですので、安心ですね。
ただ、紛失や盗難などに備えた補償は無いようですので、気をつけましょう。
心配な方は損害保険会社がやっているような携行品の保険に入っておくのも一つの手ですね。

キャンペーンコード入力せずとも、初月は料金が50%オフになる!

KARITOKE(カリトケ)新規会員登録で初月50%割引になる紹介画像
有料会員登録してから1ヶ月間(初月)の料金が全プラン50%オフになる割引があります。
カジュアルプランだと、3980円が1,990円で、2千円程度しかお安くなりませんが、エグゼクティブプランだと、19,800円が9,900円になりますので、約1万円お安くなります。

karitoke(カリトケ)の有料会員登録をする際に、キャンペーンコードの入力欄がありますが、特に、キャンペーンコードを入力しなくても、初月は料金50%割引になりますので、ご安心ください^^

もし上位プランと迷われているのでしたら、最初の月だけ、自分の考えている料金プランより、1つ上くらいのプランにしておくのは良いかもしれませんね。
ただ、返却が完了しないと、利用中のプランは変更されませんので、料金プランを下げる時は気をつけましょう。

決済をエポスカードにすると、初月の利用料金が60%オフになる!

新規でKARITOKE(カリトケ)を利用する際の有料会員に登録する時に、決済するクレジットカードを「エポスカード」を選んで登録すると、なんと、初月の利用料金が60%になっちゃいます!

もし、既にKARITOKE(カリトケ)の有料会員であってもご心配なされず。支払い方法を、「エポスカード」のクレジットカードに変更すれば、変更登録の翌月の利用料が10%オフになるポイント(10ポイント)が貰えちゃいます♪

ただ、このエポスカードの優待特典は、2018年9月30日までのキャンペーンであるのと、エポスのプリペイドカードやデビットカードは使えないので、注意してくださいね。

貰えるポイントは、エポスポイントではなく、KARITOKEが発行している割引ポイントになりますので、ご注意ください。

知人・友人を招待すると1人につき10%オフになる!

KARITOKE(カリトケ)の会員になった後、知人・友人を紹介すると、招待された知人・友人が3回目の月額料金決済完了した時に、招待した自分と招待された知人・友人の双方に10%オフになるポイント(10ポイント)がプレゼントされます。

招待した人数に応じて、10ポイントプレゼントされますので、例えば、5人招待すると50%オフ、10人招待すると100%オフ(つまり無料)となります。
3回目の月額料金決済なので、ちょっとハードル高いかもしれませんが、双方にとって魅力的なキャンペーンですので、興味がある友人・知人がまわりにいたら招待してみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

愛されモテ男

勢力的に婚活をしている男性。婚活女子との会話の中で、意外にも男性の婚活ブログなどを参考にしているのを知る。また多くの婚活男子を見ていて、婚活以前にやる事あるだろと率直に思っている。婚活アドバイザーでも残念ながら大したこと無い人も見かける。そのため、口コミ/体験談や婚活テクについてお役立ち記事を執筆している。