エアークローゼットの使い方「洋服レンタルから返却までの流れとひどいアイテム回避策」

エアークローゼット専用宅配ボックスの写真

ファッションレンタルサービスのエアークローゼット(airCloset)って、どう使うのでしょうか。
まだ利用した事がなくて、使い方のイメージが沸かない人に向けて、エアークローゼットで洋服をレンタルしてから返却して次のアイテム(洋服)が届くまでの流れや、スタイリング情報の登録や、ひどいアイテム回避策など、解りやすく写真や画像も交え紹介します。

エアークローゼットの無料会員から月額会員に登録する

まず、エアークローゼットに無料会員登録をし、その後、月額会員に切り替える必要があります。
無料会員登録の方法から、月額会員へお得な割引コードを使って登録する方法については、下記の関連記事にめっちゃ詳しく書いてますので、ぜひチェックしてください!

2018年最新!エアークローゼットの招待コードの使い方と更なるお得技!

2018.08.21

スタイリング情報を登録する

エアークローゼットのスタイリング情報登録画面
月額会員への登録が完了したら、続いて、スタイリング情報を登録します。
スタイリング情報とは自分の、

  • 生年月日(つまり年齢)
  • バスト(トップ)
  • ウェスト
  • ヒップ
  • 洋服のサイズ(S/M/L)

といった各種サイズを登録します。

サイズについて、よく解らない人もいらっしゃるかもしれません。
そんな女性のために、エアークローゼットでは、下記のような参考サイズが解る「サイズの測り方」というページが用意されていますので、ぜひチェックしてみてください。

エアークローゼットの体のサイズの測り方紹介画面

生年月日(年齢)についてはスタイリストさんが、洋服のデザインをイメージするために必要になります。
ただ、見た目より老けてみられたり、若くみられたりなど、人によって個人差もあると思います。それによって、服の好みも違ったりすると思います。
そのため、スタイリング参考写真のところに、自分の普段着ている洋服のコーデの全身写真や顔写真などを登録しておきましょう。

エアークローゼットのスタイリング参考写真登録画面

ちょっと顔は伏せさせていただきますが、例えばこんな感じですね。
私の場合は、靴も入った写真を登録しましたー✨

アラサー女性の普段着ファッションスタイル

airClosetの利用シーン・職業・洋服のお悩み・スタイリング要望を入力

エアークローゼットの利用シーン・職業・洋服を選ぶときのお悩み登録画面

あとは、

  • airClosetの利用シーン
  • 職業
  • 洋服を選ぶ時のお悩み
  • 初回スタイリングについて要望

を入力します。

利用シーンは、「お仕事用なのか、プライベート用なのか」を、初回スタイリングについても要望を入れます。
私は、「デートで男性ウケする服装が希望です。」と入力しました。

ここまで入力をしたら、スタイリング情報登録は完了です。

エアークローゼットのスタイリング情報登録完了画面

登録したスタイリングを元に、専属のスタイリストが洋服を選んでアイテムボックスとして洋服を届けてくれますが、念のため、アイテムブックでも好みを伝えましょう。

アイテムブックでもスタイリストに洋服の好みを伝えよ!

エアークローゼット月額会員のアイテムブック選択ページ

アイテムブックでは、「好きかも!」とピンときた洋服にピンをつけて、スタイリストに洋服の好みを伝えます。
スタイリング情報と合わせて、アイテムブックにピン付けしておく事で、より、自分の好みがスタイリストに伝わります。

いよいよ!レンタルした洋服の発送!

エアークローゼットの今回のアイテムお届け状況「発送準備中」画面
ここまで対応すると、スタイリストが即日のうちに、アイテムを選んでくれて、レンタルした洋服が届きます。
配送状況は、「今回のアイテム」というボタンをタップすると、上記のように表示されます。

エアークローゼット登録後、初回アイテムお届け状況「お届け予定日時」が反映されたページ
発送の手配が完了すると、上記のように、お届け予定日時とヤマト運輸の伝票番号が表示されます。
登録されているメールアドレス宛にもメールでも届きますので、ご安心を^^

エアークローゼットのアイテムボックス到着!

エアークローゼット専用宅配ボックスの写真
お届け予定日時になると、ヤマト運輸からアイテムボックスが届きますので、受け取って、思う存分、着こなしましょう!

エアークローゼットを使ってみた感想や、届いたブランドや洋服の値段については、下記の関連記事で大公開していますので、ぜひチェックしてみてください。

口コミで評判のエアークローゼット使ってみた!届いたブランドや値段も大公開!

2018.10.11

アイテムボックスの返却方法

エアークローゼットの返却アイテム収納イメージの写真
アイテムボックスの返却については、まず、同梱されていた洋服3点を全てボックスの中に入れます。その上に、アイテムご返却シートを入れて梱包します。

アイテムご返却シートの記入方法

エアークローゼットのアイテムご返却シートの写真
エアークローゼットにはレンタルした洋服の管理はどうしていたか記入するアイテムご返却シートがあります。
上部にある記入例を見ながら、

  • 洋服の色
  • 洋服の種類
  • 洗濯した回数
  • シミ・汚れをつけた場所と内容
  • ほつれ・外れた物

の記入をします。
なお、洗濯をしていない、シミや汚れはない、ほつれ・外れた物はないようであれば、「洗濯回数:0回」、その他の項目は「なし」と書いておけば問題ありません。

なお、お洗濯をする場合は、各アイテムを裏返すと、タグがあります。そのタグに洗濯して良い方法が取り扱い表示として書いてありますので、洗濯ネットなどに入れて、お洗濯しましょう。
ちなみに、アイテム返却シートの配布は2018年9月末で終了しちゃいましたので、10月からは返却が楽になりましたよ〜。

何度も着用した洋服、汚れた服は専用袋に入れる!

エアークローゼットで洋服をレンタルすると、赤い袋が同梱されています。
この赤い袋は、何度も着用した洋服や、ちょっと汚れてしまった服を、あまり着用していない洋服とは別にするために、入れておく専用の袋になります。

エアークローゼットの返却時に汚れた洋服を入れる専用袋の表面の写真

裏面は、マジックテープになっています。

エアークローゼットの返却時に汚れた洋服を入れる専用袋の裏面の写真

下記の写真のように、何度も着回した洋服を赤いエアクロ袋に入れてから、アイテムボックスに入れましょう。

エアークローゼットの返却袋に何度か着た洋服を入れたイメージ写真

アイテムボックスは周囲をガムテープで補強する!

エアークローゼットのアイテムボックスを返却する時の梱包イメージの写真
洋服をアイテムボックスに入れたら、周囲をガムテープで補強します。
特にガムテープという指定はありませんが、何か配送中にトラブルがあって空いてしまってイチャモンつけられるのも嫌なので、私は毎回、ガムテープで補強して、飛び出ないようにして返却してます。

たまたま、同じマンションに住んでる方で、エアクロ使っている女性が返却するであろうアイテムボックスを持ってらしたのですが、その人もガムテープで補強されてました。

今まで5回以上は利用していますが、毎回、指定したお届け日には返却確認されていますので、何でも良いので飛び出ないように補強される事をおすすめします。

返送用の伝票を貼り、自宅やコンビニ等から返送

ヤマト運輸の宅急便を配送できるコンビニ一覧
アイテムボックスに同梱されていた返送用の着払い伝票を貼り、自宅に取りに来てもらうか、コンビニに持ち込んで返送します。
返送用の伝票は、自分の住所・名前・電話番号はあらかじめ印字されていますし、着払い伝票なので、とっても便利ですね!
また、コンビニは上記のヤマト運輸の取り扱いがあるコンビニであれば受付してくれます。だいたい主要コンビニであればどこでもOKじゃないかな。
※あ、返送1回につき300円だけ、クレジットカードでエアクロからの請求額にのっかりますので、その点だけは覚えておきましょう。

今回のアイテム(洋服)・スタイリストの評価をする

エアークローゼットでレンタルした洋服の購入かお気に入り度を入れる画面
アイテムボックスを返送したら、今回のアイテム(洋服)について、

  • デザインのお気に入り度
  • カラーのお気に入り度
  • 着心地のお気に入り度
  • サイズ感

という観点から評価をします。

エアークローゼットでレンタルした洋服の感想を送信する画面
1点1点、各アイテムについて、どう感じたか洋服の感想を伝えます。

エアークローゼットでスタイリストに次回の要望を伝える画面
「大人かわいい洋服がいい!」といったスタイリングの要望や、「高級フレンチに食事に行くスタイル」といったテーマを、次回のスタイリングに生かしてもらうように、スタイリストに伝えます。

スタイリストへの要望をフワッと伝えるほど、次回のコーデもフワッとした形で届きます。
伝え方のコツとしては、具体的に今回はどこが良くて、どこがダメだったか、次回は具体的にこうして欲しいといった要望を伝える事を強くオススメします!

イメージする洋服があれば、画像の入ったURLを貼り付けるのもオススメですよ♪

エアークローゼットでレンタルした洋服の返送確認ボタン画面
最後に、「返送しました」というボタンをタップして返却完了です。

アイテム返却時の注意点

アイテム返却時に必ずやっておかねばならない注意点があります。
必ず、今回のアイテムの評価と感想、次回のスタイリングの要望は忘れないようにしましょう!
今回のアイテム(洋服)の評価と感想の入力・次回のスタイリングの要望・返送しましたボタンのタップをし忘れますと、エアークローゼット側で返却の確認が出来次第、何の要望も伝えられず、次のコーデが届いちゃいますよ…。

エアークローゼットの、ひどいアイテム(洋服)を避ける3つの回避策

最後に、私が想う、エアークローゼットから、ひどいアイテム(洋服)が届くのを避けるための回避策を3つ紹介します。

スタイリング情報の入力やアイテムブック選択は細かく丁寧に!

スタイリング情報の入力やアイテムブックの選択はきちんと細かく丁寧に登録しましょう。これが初回アイテムで、ひどい洋服を避けるための方法です!
そうしないと、スタイリストが「こんな感じかな」と判断して、ひどい洋服が届く事になります。これが巷で「エアクロはダサい。エアクロはひどい!」と言われている所以です…。

また、スタイリング情報の下記画像のページ部分にある、

  • 特に気にしている箇所
  • お洋服のフィット感へのこだわり
  • 「着てみたい!」と感じるコーデ
  • お持ちの洋服のカラーテイスト
  • airClosetを利用したいシーン
  • スタイリストへ伝えたりない悩みなど

の6点についてもきちんと入力しておく事で回避できる確率は上がります!
ぜひ、お試しあれ!

エアクロのスタイリング情報のこだわり・悩みの項目画面の画像

洋服の評価・感想、次回のコーデの要望をきちんと伝える!

初回は入力できないのですが、一度でもレンタルした後は、レンタルしたアイテム(洋服)の評価と感想・スタイリストの評価、次回届けてもらうコーディネイト(スタイリング)の要望を、スタイリストにきちんと伝えましょう。
また、要望のみならず、今回の洋服で嫌だった点、次回の洋服で届けて欲しくないアイテムなど、マイナス面も伝えると、ひどいアイテムを、より回避できます。

スタイリストからの質問に答える!

エアークローゼットを利用していると、下記のイメージ画像のように、「スタイリストから質問が届いています」という文言が表示される事があります。
この文言が表示されたら、その箇所をタップして次に進みましょう!

今回のアイテムページでスタイリストから質問が届いていますポップアップが出てるイメージ画面の画像

進みますと、下記のようにスタイリストからコーディネイトの参考にするという名目で、10個の質問が届きます。

「レース/リボンなど可愛らしいデザインをよく着る?」
などのようにYES/NOで答えられる選択式の質問ですので、10個に必ず答えて、より自分の好みをスタイリスト側に伝えるようにしましょう!

エアークローゼットのスタイリストからの質問画面の画像

まとめ

エアークローゼットを使ったことがない人はもちろん、既に使っている人にも役立つ内容に記事をまとめてみました。
ぜひ、賢く使って素敵なエアクロライフを過ごしてくださいね。

話題のエアークローゼット(airCloset)とは?担当者の人に色々聞いてみた!

2018.08.16