彼氏が欲しいならマネしたい!「モテ女」の特徴とは?

「彼氏が欲しいならマネしたい!モテ女の特徴とは?」の記事アイキャッチ画像

見た目は決して悪くない、どちらかといえば平均よりも美人、アプローチしてくれる男性だってたまにいる、それなのに彼氏ができない!と嘆いている女性はたくさんいますよね。

でも結局、アラサーはまだしも、アラフォーになっても独女で、婚活に苦労している女性が多いのも実情です。
また、結婚とまではいかなくても、趣味や仕事に忙しく、なかなか彼氏ができない若い女性も多いのではないでしょうか。

「今スグにでも素敵な彼氏が欲しい!」
という願望をお持ちの女性は、周囲を見渡してみて、モテている女性の魅力を取り入れながら、自分のモテ度をアップすることが大切だと思いますよ。

そこで、彼氏が欲しいのにできない理由を探っていくと共に、見習いたいモテ女の特徴、出会いを増やす積極的な方法について、周囲でモテている女性の行動などを参考に記事にさせていただきました。
彼氏が欲しい女性は、必見です!

彼氏が欲しいのにできないのはなぜ?


素敵な彼氏が欲しいのになかなかできないことには、考えられる理由はいくつかあると思います。性格的な部分や見た目、考え方など、自分では気付かないうちに形成されてしまった何かがステキな恋を邪魔をしているのかもしれませんよね。

モテ女をよく観察してみると、自分には持っていないものを持っていることに気付かされる事もあるのではないでしょうか。
もしもマネして取り入れることができれば、自分自身のモテ度をアップできると思いますよ。
 

性格やコミュニケーションの問題

性格とかコミュニケーションの問題というと、なんとなく性悪な女をイメージしてしまう人が多いかもしれませんが、決してそういうわけではありません。
同性にとっては性格がとても良いと感じる人でも、どういうわけか恋には縁遠い人はたくさんいることもあると思います。具体的に、性格のどんな部分が恋愛を遠ざけているのか、分かりますか?

この部分をしっかり理解できれば、異性にとって魅力的に見える自分を演出することができますから、モテ度も確実にアップできるはずです!
 

積極性がなく消極的

積極性がなくて消極的な性格だと、どうしても恋愛ものがしてしまう傾向にあると思います。あまり積極的すぎるのも逆にNGなのですけれど、男性がすぐそこまでアプローチしてくれているのに、モジモジしてしまって、恋愛のチャンスをつかむことができない女性は、意外と多いものです。

私の後輩にもいるのですけれど、美人で性格もよく、モテるはずなのに、性格がとても消極的なのです。男性からお食事に誘われても、スケジュールを見なければわからないとか、ぜひ機会があれば、なんて言って断ってしまうので、男性は脈無しと思ってしまうわけですよね。彼氏が欲しいと思っていても、それでは効果ナシですよね。
 
素敵な彼氏を見つけるためには、恋愛に対しては貪欲になる必要があると思います。もちろん、貪欲すぎる気持ちが言動に出てしまうのはNGですから、貪欲な気持ちを持ちながらも、見た目は謙虚で控えめを心掛けること。

そして、男性からのアプローチを見逃すことなく、確実にキャッチできる心のセンサーも普段からしっかりと磨いておくことが必要だと思います。
 

理想が高すぎる

理想が高すぎる女性は、正直、彼氏はできにくいと思います。私も学生の頃には男性に対する理想が高すぎて、恋愛とはほぼ無縁でした。今から考えると、とっても非現実的な理想を追い求めていたことを自分でも自覚できますね。

例えば、口では「理想なんてない」と言いながらも、大卒で一定レベルの大学卒でなければ嫌だとか、身長は180cmぐらいは必要とか、マッチョでイケメンがいい、なんて夢物語を言っているような人は、目の前にそんな非現実的な条件を満たす男性はいないわけですから、理想のメンズには出会えないということになるわけです。
 
私自身、自分の理想が高すぎることに気付いてからは、男性は見た目でもスペックでもなく性格なのだということを念頭に置いて婚活をしています。学歴は私と同じぐらいでOK、身長も私と同じでOK、それなら身の丈に合った相手が見つかるような気がしますよね。
 

ネガティブで愚痴が多い

ネガティブ思考の人は、男性から嫌われるだけではなくて、同性からも距離を置かれてしまいます。具体的にどんな人がネガティブ思考かというと、愚痴とか文句が多い人ではないでしょうか。疲れていたりすると、誰でも愚痴が多くなりがちですけれど、そういう所を他人はよく見ているものです。
 
恋愛力を身に着けるためには、できるだけポジティブ思考でいることが必要不可欠だと思いますね。「できない」「嫌だ」「無理」などネガティブな言葉はできるだけ使わないように意識したり、できないと文句を言うのではなく、できる事に焦点を当てるなど、私たちが今すぐに気を付けられる改善点はたくさんありますよね。
 

「お金を出すのは男性」という既成概念がある

デートの時のお勘定って、男性が出すべきか、それとも割り勘にするべきか、という点は、男女間での永遠のテーマではないでしょうか。

年上の男性とデートをするなら、たぶんデートにかかる費用は全額男性が払ってくれることが多いと思うのですけれど、同い年とか年が近い男性の場合には、割り勘にしたほうがいいのかな、それともおごってもらったほうがいいのかな、と迷ってしまうことは多いですよね。
 
私の周囲には、恋愛の達人が何人かいるのですけれど、その中には「お金を出すのは当然男性」という考え方の人も何人かいます。彼女たちがデートするお相手というのは、ずっと年上の男性なので、もしかしたら経験の中でそういう既成概念が作られてしまったのかもしれません。

しかし、そういう概念を年齢が近い男性とのデートに当てはめてしまうのは、NGだと思いますね。
 
年齢が近い男性とのデートでは、割り勘で行く心構えで向かうことが必要だと思います。そして、男性がおごってくれるというなら、お言葉に甘えるのがいいかもしれませんね。でも、いつもおごらせてばかりでは相手の負担が大きくなってしまうので、相手におごってもらう時でも、細かい部分を出すなどの配慮は必要かなと思います。
 

隙がない

隙が無い完璧女子は、同性から見れば憧れの的ですけれど、男性にとっては「近寄りがたい」という印象があります。私の職場の大先輩にも完璧で隙の無い女性がいて、私にとっては憧れの先輩なのですけれど、さぞかしハイスペックな彼氏がいるのだろうと思いきや、恋愛にはあまり縁がないということを知りました。隙がなさ過ぎて男性が入り込む余地がない、というのがその理由のようですね。
 
私は完璧ではないので隙だらけなのですけれど、もしも自分で隙が無いことを自覚している女性は、「あえて意図的に隙を作る」という恋愛テクニックを身に付けるのがおすすめです。あえて隙を作って男性がアプローチしやすい自分を演出することで、素敵な彼氏をゲットできると思います。
 

人の話を聞かない

「人の話を聞かない人」「頑固な人」「自分の意見を曲げない人」は、恋愛とは関係なくても「扱いにくい人」というレッテルを貼られてしまいますよね。恋愛においても、人の話を聞かない人は、残念ながらモテません。自分の意見とか、確固たる信念を持つことは大切なのですけれど、恋愛においてはフレキシブルでいることは必要不可欠です。

それに、自分の信念などは他人にアピールする必要はないので、心の中にそっとしまっておいた方が、素敵な彼をゲットするためにはおすすめです。
 

自己理解が甘い


現実をシッカリ直視できず、理想ばかりを追い求めてしまう乙女な女性は、恋愛には縁遠くなってしまう傾向にあると思います。自己理解が甘いという言葉で表現されることも多いのですけれど、相手に求めるハードルと、自分のスペックのバランスが取れていないと、なかなかステキな彼氏をゲットするのは難しいですよね。
 

理想が高く、身の程を知らない

平均よりも美人だとか、スペックが高めの女性なのに素敵な彼氏をゲットできないという人は、理想が高すぎる可能性があります。私自身も20代前半の頃にはそうでしたし、私の周囲にも理想が高いことを自覚しているけれど、ハードルを下げたくないというジレンマと葛藤している人はたくさんいます。
 
理想が高いというのはつまり、自分のスペックを棚にあげて相手にばかり非現実的なスペックを求めてしまうということです。自分自身のスペックが高い女性は、男性に同じレベルのスペックを求めることは、決して理想が高すぎるということにはならないと思います。

でも、自分のスペックを完全無視した理想を追い求めることは、恋愛と縁遠くなってしまう原因にもなってしまいますよね。男性からも「身の程を知らない」とドン引きされてしまう可能性が高いです。
 

自分に合う男性が分かっていない

恋愛はお互いの相性ですよね。素敵な彼が欲しいと思っていても、自分の性格を理解した上で相性がよさそうな男性を探さなければ、いつまでたっても素敵な彼氏をゲットすることは難しいと思います。
 
例えば、グイグイ強気の女性なら、同じようなグイグイ強気の男性よりは、大きな包容力で包み込んでくれるような男性の方が相性が良いわけですよね。自分と同じ強気の男性を彼氏にしても、ケンカが絶えないでしょうし、遅かれ早かれ別れる結末にもなりかねません。

そういう部分は男性もよく理解しているので、強気の女性が強気の男性を彼氏に欲しいと思っても、なかなかうまくはいかないことが多いと思いますよね。
 

ファッションや美容に疎い

男性は、女性らしい魅力を持っている女性に惹かれることが多いですよね。それは、ファッションとか美容などにも言えることで、たかがファッション、たかが美容といってあまり気を使わない女性よりは、オシャレに気を使ったり、メイクやヘアスタイルにも気を使う女性の方が、確実にモテると思います。

見た目の容姿とか体形を変えることはできなくても、ファッションを工夫することでオシャレに見せることはいくらでもできますし、コンプレックスの体形をカバーすることもできます。

それに、メイクを工夫すれば、顔のコンプレックスをカバーしながら、自分をさらに美人に見せることもできますよね。それでは、具体的にどんなファッションや美容だと彼氏が欲しいと思っていてもできにくいのか、考えてみました。
 

清潔感がないファッション

清潔感のないファッションは、恋愛にとっては完全にアウトです。清潔感がないというのは、洗濯をしていないとかそういうことではなくて、実家の両親に見せられないようなファッションという意味です。

例えば、全身アニマル柄とか、パンクやロック系のファッションとか、人によって何がOKで何がNGかという点は多種多様ですけれど、女性らしさを感じられないファッションとか、実家に連れて行けないようなファッションは、恋愛対象から外されてしまう可能性が高いので要注意です。
 
清潔感を出すためには、できるだけシンプルなファッションがおすすめだと思います。私の親友はかなりモテる女性なのですけれど、彼女のファッションはいつも清楚。白い襟の付いたブラウスに、タイトスカートなのです。派手な柄ではなく、シンプルなデザインで、女性から見ると「もう少し派手でもいいかな」と思ってしまうぐらい…。

でも男性からは絶大な支持を集めているので、彼女ぐらいのシンプルさがモテるポイントなのだと思いますね。
 
とは言っても、自分のこととなると、なかなか客観的に見れませんよね…。
最近では、エアークローゼットのようなスタイリストがコーディネイトを選んでくれるファッションレンタルのサブスクサービスもありますので、チェックしてみましょう!

エアークローゼットやファッションレンタルについては、下記の関連記事が参考になると思います。

ファッションレンタル徹底比較、目的別おすすめランキングのアイキャッチ画像

ファッション・洋服レンタルサービス徹底比較!目的別おすすめランキングも!

2020.10.14
エアークローゼットのアイテムボックス6箱目で届いた洋服の写真

口コミで評判のエアークローゼット使ってみた!届いたブランドや値段も大公開!

2018.10.11

 

アクセサリー身に付けない

男性でもアクセサリーを身に着ける人は増えていますけれど、ネックレスやピアス、リング、ブレスレットなど、女性ほどいろいろなアクセサリーを普段から身に着けるという人は少ないですよね、アクセサリーと言っても、きらびやかな派手すぎるものではなく、シンプルで存在感を主張しすぎないようなアクセサリーは、つけていたほうが男性からの好感度がアップします。

「細かい所にまで気を使う子なんだな」と思ってもらえるのだと思いますね。
 
アクセサリーにはいろいろなタイプがあるので、選び方とかセンスも大切です。私は比較的大振りで派手なアクセサリーが好きなのですけれど、男性にはあまり評判はよくないので、最近ではできるだけシンプルで小ぶりのものをあえて選ぶように心掛けています。

だって、アクセサリーを変えることでモテ度がアップするなら、すてきな彼氏が欲しいと思っている私にとっては、願ったりかなったりですから!
 

メイクが苦手

メイクをしない男性にとっては、女性のメイクは女性らしさをアピールするポイントの一つなのでしょう。メイクが苦手でも、社会人ならマナーとして外出するときには最低限のメークを心掛けたいものですね。メイクと言っても、男性が好きなのはナチュラルメイクなので、あまりたくさんの色を使う派手なメイクはNGです。

ナチュラルメイクであれば、婚活リップを使うことも検討されてみても良いかもしれませんよ。

人気の婚活リップの口コミを体験比較!2017年おすすめ恋コスメ情報も

人気2種類の婚活リップの口コミ・効果を体験比較!おすすめ恋コスメ情報も

2020.03.13

 

彼氏が欲しいなら見習いたい!モテ女の特徴


「素敵な彼が欲しいけれどなかなかできない!」という人は、たぶん私だけではないはず。

自分自身では、あの手この手で努力しているのに、どういうわけか結果につながらないと悩んでいる人は、ぜひ周囲のモテ女をじっくり観察して、彼女たちの特徴や魅力を自分に取り入れてみることをおすすめします。少しマネしてみるだけでもモテ度がアップするので、効果的な方法ですよ。
 

ダイエットやメイク、習い事…。自分磨きをしている

モテ女に共通する特徴は、とにかく何事に関しても自分磨きの努力をしているという点だと思います。疲れていると、どうしても生活がだらしなくなってしまったり、メイクをせずにそこまで外出してしまったりすることがありますけれど、モテ女はたいていの場合、そういうことはしないのですよね。

ダイエットとかメイク、その他習い事など、モテる女性はとにかく自分磨きに余念がありません。そうした意気込みというか考え方、そしてパワーを見習うことができれば、私たちのモテ度もアップできると思います。
 

笑顔が素敵、感謝の言葉をよく口にする

私の周囲にいるモテ女子たちは、とにかく笑顔がステキです。

しかも、笑顔になることが多い!

表情が豊かというか、ささいなことでも笑顔を作り、周囲を幸せな気持ちにしてくれていると思います。そして、挨拶がシッカリできる人が多くて、「ありがとう」など感謝の言葉をよく口にできる人が多いですよね。
 
私がモテ女子を観察していて気付いたのが、この「ありがとう」でした。他の人なら「すみません」と言ってしまうところを、彼女はしっかり「ありがとう」と言えるのですよね!

さすが、モテる女性は違う!

しかも、感謝の言葉を言う時には、しっかり相手の目を見て言うのです。慣れない人にとってはなかなかマネできないスキルなのですけれど、毎日の生活の中でお礼をいう機会はたくさんあるので、ぜひ今日から取り入れてみてください。相手からの反応が少しずつ変わりますし、モテ度をアップすることにも繋がると思います。
 

聞き上手、気遣いができる

相手への気遣いは、モテる女性になるためには必要不可欠な要素だと思います。聞き上手であることは、そのスタート地点というか、男性とのコミュニケーションだけでなく、女性とのコミュニケーションにおいても聞き上手であることは、他人に好かれるマストな要素です。

だって誰でも、こちらが話すことをほとんど聞かずに自分のコトばかり話す人に対しては、好感は持てませんよね。やっぱり、自分の発言をきちんと聞いてくれる女性の方が印象が良いのです。
 
また、さりげない気遣いができる女性も、モテ女に共通する要素ですよね。飲み会などで率先して料理を皿に盛りつける、というようなアピール的なものではなく、何気ないところで相手が気付かないような小さな部分でサッと気遣いができると、相手からの好感度がグンとアップすると思います。
 

愚痴など、ネガティブな発言をしない

私の周囲のモテ女たちは、とてもポジティブ思考です。愚痴や文句はほとんど言うことがなく、難しいこととかできないことでも、「○○難しいけれど、○○ならできる」と考えることができるのです。これは対人関係などにも言えることですよね。

愚痴や文句を言っても何も解決しないことを理解しているので、より生産的な発言をできることは、モテるためにはぜひ身に着けておきたい思考回路なのだと思います。
 

肌や爪、髪などの細部までキレイにしている

肌や爪、髪などのお手入れを欠かさないというのは、それほど難しいことではありません。爪を切るとか、薄くマニキュアを塗ると言ったことは誰でもできることなのですけれど、肌とか髪の状態は健康状態を反映するので、簡単そうで意外と難しい部分かなと思います。

男性が求めるのは、シミとかニキビなどがなくて透き通るような美しい美肌と、毛先までツヤツヤな髪、ですよね。それを手に入れるためには、私たちは普段の食生活に気を使ったり、生活習慣を見直したり、いろいろな努力や工夫が必要です。

それに、一朝一夕で肌や髪の状態がよくなるわけではないので、日常生活の中で毎日たゆまぬ努力が必要になる部分だと思います。これができれば、男性からの視線が集中するモテ女になれるということなのですね。
 

人のせい、環境のせいにしない

長い人生、すべてがうまくいくわけではなく、失敗したりうまくいかないこともあるわけです。その原因は色々ありますけれど、必ずしも誰かが悪いわけではありません。時には運が悪かったとか、どうしようもできないこともあるわけです。

モテる女性は、失敗やうまくいかなかった時でも、他人や環境のせいにすることはありませんね。「そんなこともある」と気持ちを切り替えて、前に進むことができる人が多いと思います。
 

出会いが欲しいなら積極性は必須!

素敵な彼が欲しいなら、出会える場所に行くことは大前提。待っていても出会いが向こうからやってくることは少ないものです。モテる女性は、モテる環境に向かって軽快なフットワークを持っているという点も共通点だと思います。モテる女性は性格がよいことが多いので、お誘いも多いもの。

そして、誘われたら時間に都合がつく範囲で積極的に参加するので、そこからさらにネットワークが広がって出会いのチャンスも増えるというわけです。まさに、彼氏が欲しい人にとっては、win-winなサイクルですよね。
 

婚活パーティーや合コンなどに参加する


どんなにモテる人でも、自分から積極的に行動しなければ、すてきな彼をゲットすることはできませんし、結婚相手を見つけることも難しいものです。婚活パーティや合コンなどを見つけたら、スケジュールを調整してでも積極的に参加することが、異性との出会いの場を増やすことにつながりますし、すてきな彼をゲットするための秘訣(ひけつ)だと思います。

婚活パーティー運営会社のサービスロゴの画像

2020年おすすめ婚活パーティー口コミ比較ランキング(体験談付)

2020.10.01

 

マッチングアプリで相手を探す

恋活マッチングアプリを使っている女性の画像
婚活パーティなどのイベントに参加した経験はあるけれど、自分の性格に波動もあっていないような気がするという人や、収穫がゼロだったという人は、マッチングアプリがおすすめです。

彼女が欲しい男性と、彼が欲しい女性が登録しているマッチングアプリは、24時間いつでも婚活ができますし、条件に合った異性を瞬時に絞り込むことができるので、出会いのチャンスを見つけやすいという魅力がありますね。私の職場の先輩でも、マッチングアプリで彼氏や結婚相手を見つけた人がいるので、頼もしいツールだと思います。

婚活・恋活マッチングアプリのアプリロゴ-2020年8月以降

徹底比較!婚活•恋活マッチングアプリ人気ランキング_2020

2020.05.18

 

友達の誘いを断らない


友達からのお誘いは、基本的に断らない方がモテる女に近づけます。だって、出会いはどこに潜んでいるか分かりません。

もしかしたら、友達からのお誘いで参加したイベントなどに、自分と相性がピッタリの男性が来ているかもしれません。フットワークをできるだけ軽くして、面倒だなと思っても誘いは断らない姿勢でいたほうが、素敵な出会いができると思います。
 

まとめ

私たちの周囲にいるモテ女子たちは、異性から高評価される特徴や魅力をたくさん持っています。客観的に観察してみると、自分にはない魅力もたくさんありますから、ぜひ積極的にマネして取り入れてみてください。そうすることで、欲しいと思っているすてきな彼氏をゲットすることにもつながりますよ!

ABOUTこの記事をかいた人

モテ婚 編集部

出会いを求める婚活&恋活女性と男性のために婚活パティー、恋活アプリ、結婚相談所などの出会える場の情報収集や服装・コミュニケーションなどを体当たりで調べている。また最近は、婚約・成婚後の人のため、プロポーズや指輪・結婚式場に至るまで、幸せな結婚に関する事も編集部では日々調べている。