婚活パーティーをおすすめしない男性・女性の特徴

婚活パーティーをおすすめしない男性・女性の特徴の画像

婚活パーティーは、結婚を希望する男女の出会いの場としてはとても有効です。しかし、数ある婚活の中でも婚活パーティーはちょっとおすすめしないかな、という人も確かにいます。
婚活パーティーに参加してもなかなかうまくいかないという人は自分が当てはまらないか、一歩立ち止まって考えてみてください。

最低限の異性との会話ができない男性・女性

婚活パーティーは、たくさんの男女が出会いのきっかけを求めて参加するところです。そのため、やはり最低限の異性との会話ができない人にはおすすめしないです。

もちろん自分だけが話す必要はないのですが、少なくとも相手の目を見て相槌を打ったり、聞かれたことには答えるくらいの会話ができないと、せっかく婚活パーティーに行っても成果は期待できません。

会話が苦手だというのであれば、相手の話を、興味を持って聞くことに徹し、聞き役として振る舞うことで意外と好印象を持ってもらえることもあります。それでも、終始うつむいていたり、返事もしないのでは会話になりませんから、その点は頑張る必要があるでしょう。

服装がだらしない男性・女性

婚活パーティーは、基本的には初対面の男女が出会うところですから、第一印象がとても大切になります。そして、第一印象を決める大きな要因が、服装です。

お付き合いする異性の条件として、清潔感を求める人はとても多く、逆に清潔感がないとそれだけでマイナスの印象からのスタートになってしまいます。顔立ちや職業などは変えることは出来ないポイントですが、服装や髪形などはすぐにでも変えることができます。

まずは男性はスーツ、女性ならワンピースなど、その場に合った服装を用意しておきましょう。髪の毛も美容院などで事前に整えておくようにします。少なくとも「だらしがない」という印象をもたれるようでは、婚活パーティーはおすすめしないです。

ナチュラルメイクができない女性

メイクは、女性の印象を左右する大切なポイントです。そして、婚活パーティーで心がけたいのがナチュラルメイクであること。実際、メイクをする上で最も難しいのは「ナチュラルに見えるしっかりメイク」で、確かにこれが最もきれいに見せながら清楚なイメージも演出する最高の手法ですよね。

しかし、実際にはそれに失敗して、ただの「やりすぎメイク」になってしまっている人も少なくありません。こうなると、清楚な印象ではなく、「この人遊んでそうだな」と思われてしまうことも…。

婚活パーティーは、遊び相手ではなく結婚相手を探しに来ているのですから、「遊んでいる」と思われると敬遠されることも多いです。やりすぎメイクはおすすめしないので、それならば本当に控えめのナチュラルメイクにしたほうがよいでしょう。

最低限のエスコートができない男性

これは外国映画のように、車のドアを開けたり、段差で手を差し出したり、といったエスコートのことではありません。ドリンクを取りづらそうな女性がいたらちょっと手を貸してあげたり、同じタイミングで話し始めたら「お先にどうぞ」と譲ってあげたり、ほんのちょっとした、最低限のエスコートです。

エスコートというよりは、女性に対する思いやり、ということですね。これが出来ないというのはどういうことかというと、女性に対して常に上からものを言ったり、自分優先で行動しようとする男性という印象を持たれてしまい、それだけで婚活パーティーでは対象外になってしまうためおすすめしないです。

まとめ

婚活パーティーは、出会いの場であり、短い時間で少しでも相手のことを知って、次につなげるための場です。そこでは第一印象がなによりも大切ですから、服装やメイク、その場のコミュニケーションなど、当日の努力で何とでもなることをできない人にはおすすめしないです。自分で改善するのが難しければ、誰かにアドバイスを求めてみてもいいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

モテ婚 編集部

出会いを求める婚活&恋活女性と男性のために婚活パティー、恋活アプリ、結婚相談所などの出会える場の情報収集や服装・コミュニケーションなどを体当たりで調べている。また最近は、婚約・成婚後の人のため、プロポーズや指輪・結婚式場に至るまで、幸せな結婚に関する事も編集部では日々調べている。