ペアーズ(Pairs)の口コミ評判と特徴2018

ペアーズで恋人ができた人は延べ15万人以上!利用率No.1の恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」の紹介画像
本記事は2018年8月27日に更新しました。

今回はFacebook恋活アプリ・婚活サイトとして不動の人気を誇るペアーズ(Pairs)の特徴と最新の口コミ評判を調査しまとめてみました。
どうしようか迷われているあなた!ぜひ参考にされてください!!

ペアーズ(Pairs)の口コミ・評判

婚活中の知人(男性・女性)の口コミ・体験談

私の知人で実際に使っていた婚活中の男性と女性に感想や体験談を聴いてみました。

口コミ評価5つ星毎日新しい女性が増えるのでやってて楽しい!
(30代後半・男性・会社員)
 
他の婚活サイトや恋活アプリも試したんだけど、どうも新しく出てきた恋活アプリは本当に実在するのか(サクラなのか)怪しかったり、会員が全然増えないので信用できなくて…。けど、Pairsは会員数も多く、Facebookと連動している婚活アプリのはしりで会員数も多いから安心できますね。だから毎日新しい女性が増えていて、有料会員になっても損した気持ちが全くないのが良い。Omiaiも信頼できて会員数は多いけど、人気女性は10いいねに設定していてポイント消費も早いので、僕としてはPairsが国内ナンバーワンかなと思う。他にアプリに比べて、いいねを押せる回数も多いのか、マッチング率も高いしね。
口コミ評価4つ星コミュニティ参加者数が他のアプリより多い!
(30代前半・女性・保育士)
 
私は、趣味が合う人とたくさん出会いたくて、ペアーズとWithを使ってます。どっちもコミュニティ機能があって、同じ趣味や興味関心から探し易いのが良い!ただ、Withも良いんだけど、ペアーズはより真剣に恋愛・結婚に向けてお付き合いしたい人が多い印象を受けます。友活も含めてやるんならWithを使うけど、やっぱり将来に向けてお相手を見つけたいので最近はペアーズの方が多めになってるかな。あとは男性の数もペアーズの方が多いのでマッチングする数もペアーズの方が多いですね。
口コミ評価3つ星郊外在住でも会えるのが良い!
(20代・男性・公務員)
 
都心に行くと婚活パーティーやお見合いイベントも多いけど、やっぱり郊外だと少ないんですよね…。あと婚活サイトも会員の顔が解らなかったり、探す条件を広げて検索しないとヒットしてこなくて…。
その点、ペアーズは会員数が多いので、割と条件を狭めてもお相手がヒットするので良いですね。年末から使い始めたばかりなのですが、早速1人お会いできて、もう1人会う調整をしています。まだ使い始めたばかりなので評価は「3」にしていますが可能性は感じています。
口コミ評価2つ星忙しい私にぴったりかも!
(20代・女性・経営者)
 
仕事がら忙しくて、婚活パーティーとかお見合いイベントには参加できないのですが、マッチングアプリなら場所や時間を選ばず家でも出先でもできるのが良いです。
ただ、男性からのいいね!が見切れないくらいにたくさん来てしまうので、お相手のプロフィールを丁寧に見れないのが困りますね…。

2chでペアーズの口コミ・評判を調べてみたら・・・

けっこう荒れてるスレッドもありますし、「真面目にpairs(ペアーズ)」という実際に会った人について「こういう男性どうよ!?」的なスレッドもありました。
2chで荒れてるスレッドは業者の女性とマッチングしたとか、ヤリモクだったとか、そういった論議ですね。
一方、「真面目にpairs(ペアーズ)」のスレッドの方では高学歴の女性について男性が思うところだったり、大手企業ハイスペ男子のヤリモクについて女性が語ってたりみたいな感じですね。

ちょっとやり取り口調は2chならではの過激な感じがありますね・・・。
ペアーズのように、業界最大手のマッチングアプリでも、やり目だとか、業者だとかがゼロって事は無いと思います。業者だって、あの手この手で入ってこようとするでしょうから。ただ、後の「ペアーズ(Pairs)の特徴」でも触れますが、ペアーズは安心・安全に最大限、配慮しているアプリだと思います。

新参のマッチングアプリとかは、

「サクラしかおれへんやーん!」

と、突っ込みたくなるサービスもありますからね。
詳しくは、「人気・マッチングアプリまとめ」の記事をチェックしてみてくださいね。

徹底比較!婚活•恋活マッチングアプリ人気ランキング_2018

2017.01.02

Twitter(ツイッター)の口コミを調べてみると…

続いては、SNSのTwitter(ツイッター)で、「ペアーズ」と入れて検索して口コミや評判を調べてみました。
まずはポジティブなツイートから見てみましょう!

ツイッターの口コミでの評判も上々です。
あ、中には女性目線のこんなツイートもありました。

な、なるほど…。

インスタグラムでも口コミを調べてみた

リア充の人がやってるSNSでお馴染みのインスタグラムでも口コミを調べてみました。
意外とインスタでもあるもんですねー。

とりあえず… #手書きツイート #マッチングアプリ #ペアーズ #omiai #恋

sssssy.abcさん(@sssssy.abc)がシェアした投稿 –

ペアーズ公式サイトには交際・結婚エピソードが満載!

 
ペアーズ公式サイトに、「幸せレポート」というページがあります。
ここには、なんともまぁ、交際・結婚に関するエピソードが満載なんです♡

合コンなどに参加するのはどこか抵抗があり、Pairsを選びました。
 
職場での出会いがなく、社会人生活にも慣れてきた頃に現状を変えたいと思い、Pairsに登録してみました。合コンなどに参加するのはどこか抵抗があり、Pairsを選びました。
コミュニティから彼女を見つけて「いいね!」をしたところ、マッチング。やり取りが始まりました。彼女曰く、僕のプロフィールに好感が持てたので「いいね!」ありがとうを返してくれたそうです。
彼女の最初の印象は”淑やかな女性”。プロフィールを見ていて、とても共感できるものが多く、メッセージのやり取りも楽しくて、実際にお会いして話してみたいと思いました。
初デートは彼女が行ってみたいという場所に行きましたが、なかなか顔を見て話してもらえず、あまり楽しんでもらえていないんじゃないか。という不安がありました。デート中に何度も顔を逸らされたので、会ってみた印象が違ったから避けられているのかな…?と。(笑)
2度目のデートまでに、彼女から「他の方から告白された。けど今は保留にしている。」と伝えられ、とても焦りました。彼女に「僕の気持ちは会って直接伝えたいから。」と伝え、少し急いで次の予定を立てました。そこで告白したところ、OKの返事をいただきました。
彼女の印象は最初と変わりませんが、少し天然なところもあり、そんなところも可愛らしいなと思っています!

– Yさん 23歳 大阪(男性)

出典:Pairs幸せレポートより

お互いに、無理のないような配慮が自然とできる関係なので嬉しいです。
 
きっかけは、彼からの「いいね!」。プロフィールを見て、雰囲気や趣味がとてもタイプだったので、メッセージのやり取りを始めました。
初デートは雨が降っていたけど、2人でひたすらテーマパーク内を歩きました。カフェで長時間話し込んで、帰り際には足湯に浸かってイルミネーションを観ました。話しやすく、とても楽しい時間を過ごしたことを今でも覚えています(*´∇`*)
実は、他のお相手と同時期に会う約束をしており、彼より先にその方から告白されていました。彼にそのことを伝えると、「先を越されて悔しい」というストレートな気持ちを伝えてくれました。私に対する気持ちを聞くことができて、心が動かされました。
彼とは日々やりとりする中で恋愛に対する考え方が似ており、お互いが相手のために努力してお付き合いできそうだと思い、交際を決めました。
遠距離なので、初デートはお互いの中間地点で会い、次は私のところで会い、告白され、お付き合い後の初デートは彼のところでデート。お互いに、無理のないような配慮が自然とできる関係なので嬉しいです。
これからもお互いのことを思い合ってお付き合いしていきたいと思っています。素敵な出会いをありがとうございました!

– Yさん 24歳 岐阜(女性)

出典:Pairs幸せレポートより

あ、ちなみにですが、上記の方々のように、ペアーズで出会ってカップル成立し交際始めたレポートをペアーズに報告すると3万円分のギフト券、結婚しましたレポートににいたっては5万円分ものギフト券が貰えちゃうんです✨

早速、ペアーズをダウンロードして、彼氏・彼女候補、将来の結婚相手候補を探しちゃいましょう♪

ペアーズ(Pairs)の特徴

「ペアーズ(Pairs)」を知らない人のためにサービスの紹介や特徴を説明します。「ペアーズ(Pairs)」は、会員数800万人(2018年8月現在)を誇る日本最大級の婚活・恋活マッチングアプリです。これまであった従来の出会い系サイトとは異なり、実名制のSNSで有名なFacebookと連動していて、ほとんどのユーザーが顔写真をメインとして、加えてサブ写真もプロフィールにアップしているため、安心・安全なサービスであると言えると思います。

今も、毎日約4000人(男性・女性の合計)もの人が登録しているため、毎日新しいお相手が増えて楽しいです。運命のお相手に出会える確率も他のアプリに比べて高いと言えますね。

ペアーズ(Pairs)の料金は?

ペアーズ(Pairs)の料金は、1ヶ月プランだと男性は税込み4100円(iOS)/3000円(Android)で、女性の料金は無料(一部、有料オプションあり)となっています。女性はプレミアムオプションという、よりマッチング率が高くなる様々な機能を利用しない限り、基本無料です。

利用期間やプランによっても料金が違うのと、支払方法によっても料金を安くできるので、別記事にまとめてみました。詳しくは下記の関連記事をチェックしてみてください。

ペアーズ(Pairs)の料金と支払いを安くする3つの方法

2017.08.31

ペアーズ(Pairs)の男女比は?

ペアーズ(Pairs)の男女比は、男性66%に対し、女性34%となっています。
基本的に婚活をしている男女の割合だと、だんぜん男性が多いため、女性が少ない場所でお相手を見つけられるという事はそれだけで女性優位です。しかも女性は基本無料で、会員数も日本のマッチングアプリの中では最も多いのですから使わない手はありません。

使っている人の年齢は?何歳が多いの?

下は18歳から上は70代までいるようで、運営会社には「70代でペアーズで出会って結婚した」という喜びの声も届いているそうです(運営会社のエウレカさんに確認)。いわゆる再婚活、シニア婚活ってやつでしょうか…。

ただ、70代は稀有な例で、20代・30代、とくに、20歳〜35歳が会員の年齢としては最も多いです。ちなみに、一番多いのが20代半ばだそうです。

どこの地域のユーザーが多いの?

Facebook連携をしているアプリという事だけあって、Facebookユーザーの分布とほぼ同じ。日本の人口分布に近いそうです。これも運営会社に確認済みです。

具体的に言いますと、東京・横浜を中心とした関東近郊が最も多く、次いで、大阪・名古屋・札幌・福岡といった大都市圏に多くの会員が集中しています。

会員のエリア比率としては、

  • 関東:50.2%
  • 中部:11.8%
  • 近畿:15.3%

という事を聴いています
(エウレカのマーケティング担当の方より)。

ただ、ペアーズは日本最大級のマッチングアプリ。ログインして検索すると解りますが、郊外や地方にも他のアプリと比べたら桁が違う会員数が出てくるのがスグ解ります!

どんな職業・職種の男性が多いの?

男性の職業・職種としては、会社員が28.1%と最も多く、上場企業が7.1%、大手企業は6.4%と安定していながらも年収の高い人が勤める会社にお勤めのハイスペ男子が多いのも魅力的ですね✨
※割合はエウレカのマーケティング担当の人に確認

ちなみに、年収という検索条件もありますので、年収で絞り込みかけて検索する事もできますよ✨

ちなみに、ペアーズは職種に「経営者・役員」という選択項目があり、この数も約5万人と、凄くいるのが解ります✨
さすが、日本最大級の会員数…。
※数値は女性の会員さんに、ペアーズにログインして貰って検索していただき調べました。

どんな職業・職種の女性が多いの?

女性の職業・職種としては会社員が21.5%、事務職:10.6%、看護師:5.6%という割合になります。
ちなみに、男性がお好きな受付・秘書は7879人、客室乗務員は613人もいます✨
余談ですが、こちらも男性で好きな人が多い、体型:グラマーで検索したところ、7461人もいましたよ♪

ペアーズ(Pairs)の運営会社は?

株式会社エウレカというスマホアプリやインターネット事業を展開する勢いのある株式会社エウレカが運営しています。
下記の関連記事も参考にされてみてください。

ペアーズ(Pairs)を運営する株式会社エウレカとは?

2017.07.27

なお、24時間監視のサポートには、イー・ガーディアン株式会社が入っています。イー・ガーディアン株式会社はネット監視の最大手で日本でも大ヒットしたソーシャルゲームの監視なども対応している会社です。

男性が無料でできる範囲は?

男性は、女性からの返信メールを開封までは無料で利用できます。つまり、マッチングして初回のメッセージを送信して、返信メッセージを開こうとするまでは無料で利用できます。もし、女性から先にメッセージが届いた場合は、そのメールを開こうとすると有料会員に登録する必要があります。

詳しくは「ペアーズ(Pairs)の無料会員と有料会員の違いと登録方法」という記事にて紹介しておりますので、ぜひ参考にされてみてくださいませ。

どうしたらマッチングするの?

お互いに、「いいね!」が付くとマッチング成立し、メッセージ交換が可能となります。

カップル成立数は?

2012年10月にサービスを開始し、2018年1月時点で4300万組のマッチング数(カップル成立数)を突破したそうです。
また、ペアーズ運営会社のエウレカさん曰く、1日に平均35000組もの男女がカップル成立しているんだそうな。

安心・安全なの?

インターネット異性紹介事業というものに届出をしていて、受理済み(受理番号:30130004015)との事です。

弁護士相談費用サポートって?

ペアーズ(pairs)にはネット婚活アプリで唯一、弁護士サポートなるサービスが付いています。
これは、ペアーズでマッチングしたお相手との間で、なにかトラブルがあったとき、そのトラブルに関する弁護士への相談費用を補償するサービスです。
補償対象となるトラブルは次の5つとのこと。

  • 金銭貸借トラブル
  • 迷惑行為トラブル
  • 被害事故トラブル
  • 恐喝トラブル
  • 高級商品購入トラブル

サービスを利用するには、プレミアムオプションに加入している必要があるのと、申請前に弁護士に相談した場合は対象外との事なので、その点だけ、注意が必要ですね。
使わないのが一番良いですけど、なにかあった時の保険としてもも安心できますね!

運営会社の方に聴いたところ、弁護士費用サポートが使われた例は無いそうです。おそらく運営会社と監視サポート会社がしっかりされているからだと思います。

サクラはいないの?

不適切な使い方がされていないか、24時間365日の監視体制で運営されているため、可能性は低いと言えます。
マイナビなど、大手企業も撤退するなか、4年以上もサービスを続けて、業界トップの会員規模を誇るマッチングアプリですので、他のサービスに比べても最も信頼できるサービスだと思います。
ただ、それでも業者やサクラやビジネス勧誘がはびこるのが、いわゆる出会い系サイトやアプリから続いてきた流れですので、注意は必要です。
サクラかどうかを見分けるポイントは、

  • Facebookの友達数が少なすぎないか
  • 顔写真やサブ写真に顔が解る写真はあるか
  • 自己紹介が丁寧に書かれているか
  • メッセージのやり取りが2往復以上続いたあと、Facebookの公開を避けられないか

などをチェックすると良いと思います。これらが無いからといってサクラという訳でも無いですが、真剣に恋活・婚活されている人ほど、自分の事を紹介していると思います。

テレビ・雑誌などでも取材されてるの?

oggi2017年2月号に掲載の婚活経験ゼロ女性のペアーズ挑戦事例

oggi 2017年2月号「婚活経験ゼロ女性のペアーズ挑戦事例」より

Pairs(ペアーズ)は日本最大級の恋活・婚活マッチングアプリという事だけあって、テレビ・雑誌などの取材、メディア露出も積極的です。
具体的に申しますと、テレビですとNHK「クローズアップ現代+」・TBS「NES 23」。雑誌は女性誌だと、「anan」「JJ」「Oggi」「andGIRL」といった20代・30代女性の鉄板雑誌、男性誌だと「Forbes」「PRESIDENT」といったビジネスマンが見るような雑誌でも特集が組まれています!
上の雑誌の切り抜きは、oggiに掲載されていた婚活ゼロの30歳までの結婚を目標とする27歳女性がペアーズに挑戦した例です。プロフィール登録から、カフェでデートするまでの流れも載ってましたよ。
なんと、2017年1月に日本経済新聞の朝刊にもペアーズの記事が載ったことも!

さらには、2017年8月には、渋谷や表参道の街中で、デカデカとポスターや看板広告が出ていたり、渋谷のスクランブル交差点ビジョンでペアーズの広告映像が流れるなどされてましたね。
2017年3月には、「ゼクシィ縁結び(リクルートグループ運営)」が同じような展開をされてましたが、リクルートさんが大々的にやるような事をペアーズでもやっていますので、かなり信頼が持てるのではないでしょうか。

Omiai(オミアイ)とPairs(ペアーズ)の比較。どっちが良いの?

Pairsの方が優れている点

Pairsの方が優れている点としては、コミュニティ機能があり趣味から探せるところは、Omiaiより優れていると思います。また、サブ写真も多く登録できるので、よりその人の趣味趣向が相手に伝わりやすい傾向にあると思います。
料金としても、pairsの方が安いところも魅力ですね。単純に、有料会員の月額利用料もそうなのですが、マッチングに必要な「いいね!」をするのが1ポイントで統一されている分、Pairsの方が安いと言えます。Omiaiの場合は、「いいね!」をするのに必要なポイントを1ポイントから10ポイントまで自分で自由に決められるため、魅力的なお相手に「いいね!」をし続けると、ポイントの消費が早くなります。その分、「いいね!」をするためのポイントを買い足さなければならないため、Omiaiの方が割高と言えるでしょう。

Omiaiの方が優れている点

一方、Omiaiのが優れている点としては、Omiaiの方が写真登録の審査が厳しいところです。
また、Omiaiは年齢確認に加えて本人確認も必須となっています。
年齢確認とは、有料会員を決済するときに、クレジットカードなどの決済情報からその人が18歳以上であるかどうかの確認を取る事を言います。Pairsではこの年齢確認をするだけなのですが、Omiaiではこれに加えて、運転免許証や保険証などの公的な身分証明書による本人確認も必要となります。その分、利用のためのハードルがあがる訳です。ちなみにゼクシィ縁結びも本人確認が必要です。
※そこまでして利用したくないユーザーもいるため、Omiaiの方が会員数が少ない(といっても250万人いますが)と言えるでしょう。

さらに、監視体制も不審なユーザーは強制退会させられる点と、サクラゼロ宣言を大々的にアピールして運営しているところから安心・安全に利用してもらうために努めていることが解ります。このような点で、Omiaiのほうがセキュリティ面で優れていると言えるでしょう。

Omiaiが極めて厳しいだけであって、Pairsが安全で無い訳ではありません。趣味などからお相手とマッチングし、盛り上がり易いという点では私としてはPairsの方が優れていて、実際お会いした人ともPairs経由の方が盛り上がる傾向にありましたので、両方登録してみて自分に合う方を使い続けるのをお勧めします!
あなたが恋人や恋愛には不自由しないほどの、よっぽどのモテ男・モテ子で無いのであれば、出会いの場は多いに越した事はないと思いますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

愛されモテ男

勢力的に婚活をしている男性。婚活女子との会話の中で、意外にも男性の婚活ブログなどを参考にしているのを知る。また多くの婚活男子を見ていて、婚活以前にやる事あるだろと率直に思っている。婚活アドバイザーでも残念ながら大したこと無い人も見かける。そのため、口コミ/体験談や婚活テクについてお役立ち記事を執筆している。