プレミアムステイタスにエリート狙いで一人参加してきた感想_口コミ・評判2018

プレミアムステイタスに一人参加してきた感想_口コミ・評判
本記事は2017年に参加したプレミアムステイタスの感想を2018年でも対応できるよう一部書き替えております。

先日、ずっと気になっていたエリート男性やお堅い職業のハイスペ男子が集うと評判の「プレミアムステイタスパーティー」という婚活パーティーに参加してきました!
筆者は絶賛婚活中(20代後半・都内OL)ですが、プレミアムステイタスパーティーは「婚活友達からも評判が良かった」との理由から、今回参加してみることにしてみました。

本記事では、プレミアムステイタスの口コミ・評判を気にしている方のために、

  • 参加している男性・女性の職業
  • パーティー会場の雰囲気(写真付き)
  • 参加してみたリアルな感想
  • 参加男性・女性の服装
  • 一人参加の男性・女性の攻略方法
  • サクラはいるの?

といった内容を、女性目線でリアルレポートさせていただきます☆

プレミアムステイタスは、男性の参加レポートは他にもあるけど、私みたいに女性の参加してきた感想はネット上にも全然ないので、必見ですよー♪

プレミアムステイタスパーティーとは?

PREMIUM STATUS PARTY(プレミアムステイタスパーティー)は、大手企業・外資企業・経営者・会計士・税理士・公務員など社会の第一線で活躍されているビジネスエリートの方々のプライベート充実を目的とし、職場以外での異性の友達作り、婚活、恋活の機会をお届けするスタイリッシュな婚活パーティー&恋活パーティーブランドです。東京・大阪・名古屋・仙台・札幌・福岡やその他主要エリアにて開催しています。

引用元:「プレミアムステイタスパーティー公式サイト」より

いわゆる「ハイスペ婚活」ってやつで、プレミアムステイタスパーティーの公式サイト内にある全企画が男性は経営者・医者・上場企業の会社員や公務員など、高学歴・高年収、安定した職業のエリート男性を狙って婚活している女性にとっては、まさに夢のようなパーティーなんです
開催しているほとんどのパーティーが年収600万~800万以上という条件のパーティーになります。

ただ、ここでひとつ素朴な疑問が…!!

miho
でも、本当にハイステイタスのエリート男性が参加してるの?
年収を偽って参加することもできるのでは!?

私もそんな考えもありつつ参加したのですが、その心配はありませんでした!

なぜなら、男性側は参加申し込みをする際に資格を証明できるものを2点(例:社員証+免許証など)提示する必要があるのです。そのため、名前や職業・年齢などを偽って参加することは不可能です。
ちなみに女性側は特に年収等の条件はありません。参加当日に身分証明書を持参するだけで参加できますよ!
つまり名前と年齢の本人確認のみで参加できます。

行ってきた婚活パーティー会場と企画

色々なパーティーがあって迷ったのですが、私が参加したのはコチラです。
プレミアムステイタス東京のハイスぺ婚活パーティー企画

参加者の人数が100名を超え、ちょっと人数が多すぎるかも…!?と思ったのですが、人数が多ければ多いほどたくさんの人と出会えるかも?と思い、このパーティーをチョイスしました。

参加費は男性も女性もWeb予約で1000円安くなる!

今回の参加費は、男性の参加費は35歳以下が5500円で、36歳以上は6000円。
女性は、二人以上で参加すると、1人あたり2500円、一人参加だと3000円です。
女性は、二人で参加した方が500円安くなるのでオススメです✨

でも、安心してください!私も一人参加でしたから、一人参加なりの攻略方法を紹介しますね!

あ、ちなみに、事前にWeb予約していくと上記の価格ですが、予約が無いと1000円高くなります。
事前にWebから予約をして、安く割引料金で参加しましょう!

プレミアムステイタスパーティー参加当日の流れ

会場入り

プレミアムステイタス東京会場のパーティー受付
会場となっていた「operetta」に到着。
東京駅からほど近いオシャレなイタリアンレストランです。
入り口の雰囲気は上の写真のようになっていました。
スタッフの方々が3名ほどいらっしゃって、快く応対してくれました。
温かい応対に、パーティー初心者の私は緊張がほぐれました^^。

受付で身分証明書を提示し入場

まず受付で運転免許証や健康保険証などの身分証明書を提示し、ゲームに使うアイテム(ビンゴカードとトランプ)を受け取って中に入ります。
プレミアムステイタスのビンゴカードとトランプ

サクラはいないと思われる

入場する際に、当日の注意事項が書かれた紙も受け取りました。
「不動産投資や保険の勧誘などの営業は禁止します」といった類の注意事項が書かれています。
プレミアムステイタスパーティーの注意事項のご案内
最初にこういった紙を配っていただけると抑止力になって安心して会話できますので、参加者側としてはとてもありがたいですね。
ここまでする婚活パーティーも他に無いので、サクラはいないと思われます。

少なくとも、私はそれらしい人に会ってません。
ただ、不安な方は、下記記事も事前にチェックされてみてくださいね。

婚活パーティーでのサクラの6つの見分け方

2016.08.26

パーティー会場の雰囲気(写真付き)

私は早めに着いたので、会場の写真を撮らせていただきました📷✨
ご覧のとおり会場はとても広々とした空間です。
プレミアムステイタスパーティー東京会場「operetta」の会場全体写真1
プレミアムステイタスパーティー東京会場「operetta」の会場全体写真2
プレミアムステイタスパーティー東京会場「operetta」のバーカウンター

アルコール類は上の写真にあるバーカウンターに取りにいくのですが、ノンアルコールのソフトドリンクについては、下の写真にあるように、会場のテーブルに並べられてました。さらに、迅速に補充されるためスムーズに取りに行くことができましたよ♪
バーカウンターに行列して会話する時間が短くなっちゃったりすることも無いので助かりましたねー。
プレミアムステイタスパーティー東京会場「operetta」のドリンク飲み放題

料理については、焼きたてのピザが沢山悩んでいて、とても充実していました。
だからといって、食べてばかりいては出会いは掴めませんよー(笑)。

乾杯をして婚活パーティースタート

さて、いよいよパーティースタートです。
今回のパーティーは立食形式。
話す相手は決まっておらず、自分から気になる相手に率先して話しかけにいくスタイルです。と言っても、基本、この手のパーティーは男性から話しかけてくるのが一般的だったりしますので、女性からガツガツ話しかけなくても良いですよ。
もちろん、基本待つしかできないような多くの婚活パーティーと違って、良い人(良きお相手)がいたら話しかけにいけるのは非常にメリットではありますが…。

ただ、15分に1回、運営の方からシャッフルタイムのアナウンスがあり、そのアナウンスを聴いた後にまた別の方とお話しするシステムですので、いわゆる異業種交流会系の婚活パーティーでありがちな「話したい人と話せない問題」が発生しないのは嬉しいですね。 

そんなスタイルのパーティーでありながら、今回特に驚いたのがガツガツした男性がとても少ないということ✨
やっぱりハイステイタス男性・エリート男子ならではの余裕なのでしょうか
グイグイ来るわけでもなく、でも自然に話しかけてくる男性が多くてとても安心できました。

一人参加の場合の攻略方法

大半の女性が2人で一緒に参加していたようですが、私のように1人参加の方も、当日その場で仲良くなった同性の方と2名で回っておりました。
ちなみに私は同じく一人で来ていた30代女性に話しかけ、二人で行動しました。彼女は航空会社の事務員をされていて、職場に全く出会いがないとの理由から参加したそう。

ガツガツした男性が苦手との事で、
「今回のパーティーのようにスマートな男性が多いと、とても居心地が良い!」
と喜んでおり、実際に8人もの男性と連絡交換に至っておりました。

しかも、そのうちの1人とはパーティーの翌日に会い、次のデートの約束まで漕ぎ着けたそうな…!
あまりの展開の早さにビックリポンです(笑)。

ただ…、男性も女性も一人で参加して声をかけるのに抵抗がある方は、ちょっとプレミアムステイタスはハードル高いかも…。
基本的に待ちの姿勢で良く、男性が一つずつ席を移ってくれて全員と話せるホワイトキーのような着席スタイルで評判の良い婚活パーティーをおすすめします!

ホワイトキーに行ってきたリアル体験談と7つの攻略法2018

2017.05.17

ゲームタイムスタート!

途中で、最初に受付で渡されたビンゴカードとトランプを使ったゲームタイムもありました。ビンゴゲームは1~4等まで商品が出るコンパクトな展開。合間に、こういうゲーム企画があると、会話が盛り上がるきっかけになって良いんですよねー。
また、周りを見渡しても参加している人としていない人がいて、会話を楽しみたい人にとっては無理に参加する事も無いので、そういう点も嬉しいですね♪

なにせ、今回の目的はゲームを楽しみに来ているのでは無く、出会いを求めに来ているのですから(笑)。
 

連絡先を交換して終了

色々な方とお話して、あっという間に2時間30分が経過。終了のお時間となります。

参加しての感想・成果

今回の成果としては、20名以上の方とお話をし、連絡先の交換までに至ったのは10名ほどでした。

最後にお話しした33歳の銀行員の方がとても素敵な方で、パーティーのあと飲みに誘われましたが、翌朝の仕事のことを考え帰宅することに。
後日2人で会う約束をして別れたのですが、無理にガツガツ誘ってくるような事もなく紳士的な対応も好印象でしたね。
その男性とどうなったかについては、またの機会にでも♡。

参加者の男性・女性比率

今回の参加者の割合としては「男性4:女性6」といった比率。今まで参加したことのあるパーティーはどれも男性のほうが多かったので、とても新鮮な光景のように感じられました。
ハイスペ婚活で、男性4割も参加するパーティーというのは効率が良いので、プレミアムステイタスのような女性の参加条件が緩めの婚活パーティーはおすすめかも✨
また、女性の方が多い婚活パーティー企画は、男性にとっては凄くチャンスですね!

エリートはいる!?男性参加者の職業

男性参加者の職業・年齢は、
・経営者
・公務員
・銀行員
・建築関係
・会社員(大手企業勤務)
といった感じでした。
経営者という超ハイスペ男子がいる一方、公務員などのお堅い男性も意外と多かったです。いずれにしても、ビジネスエリートが狙えますので、セレブ狙いの女性に限らず、安定思考の女性にとっても、ムフフ…、じゃなくって、おすすめですね^^;

参加男性の服装

公務員の男性は、日曜日という休日開催の企画という事もあってか、お洒落に気を使っていたりするパッと見では公務員とはわからない方もチラホラおられました。
また、銀行員の方は、シャツにパンツといったシンプルな服装の方が大半で、清潔感もあり好印象でしたよ。
 
日曜日ということもあってか、スーツを着た男性は片手で数えられるほど。
カジュアルだけど清潔感のある、綺麗めな服装の方が多かったです。
一見普通っぽいのですが、よーく見てみると手にしているクラッチバックやアクセサリーがハイブランドだったりして、さりげなくハイステイタス感を醸し出していました。
中にはニット帽や蝶ネクタイ&サスペンダー、個性的すぎる形の帽子を身に着けている方も1割ほど。
個性的な方々は長身でとても整ったお顔をされていたのでモデル関係なのかもしれません。
(あまりにも異彩を放ちすぎてお声掛けする勇気がなく、あくまで憶測ですが…。)

これから男性で参加される人は、下記のTwitter(ツイッター)にあったイラストのような服装だと良い感じだと思いますよ。

女性参加者の職業

女性参加者の職業は、
・事務職
・受付
・アパレル
が多かったです。
圧倒的に事務職の方が多かったかな。

参加女性の服装

服装はCancam(キャンキャン)のようなキリっとしたコンサバ系よりは、ふわっとした美人百花系(タレントさんで言うと泉里香さん系)の女性が大半でした。
全身パステルカラーだったり流行のオフショル、ワンピースを着ている方が多かった印象。
美人系というよりは童顔・可愛い雰囲気の女性が多かったです。

女性の服装については、下記のちぐえさんの記事が参考になるかも。

婚活パーティーが上手くいく!女性の服装たった3つのポイント

2017.04.26

他の婚活パーティーに比べると、容姿端麗な方もチラホラ見受けられました。
また、中には、「こんなにレベル高い女性も参加するの!」と驚いてしまうような方も!!
他の婚活パーティーで素敵な女性と会えないと嘆いている男性は一度参加されてみては如何でしょうか。

参加者の住まい・勤務地

参加者がどこのエリア(地域)にお住まいで、お仕事の勤め先(勤務地)はどのあたりなのか…。
やっぱり気になりますよねー。

男性の参加者はハイステイタスなため、

  • 中目黒
  • 自由が丘
  • 表参道

など、見るからにリッチな場所に住んでいる方が多かったように思います。
一方、女性の参加者は、

  • そこまでのオシャレタウンでは無い東京都内各所
  • 千葉
  • 埼玉

など、割と郊外の方から参加されているようでした。
 
勤務地については、今回、開催された会場が東京駅・丸の内だったため、参加されている方の多くが丸の内にお勤めの方が多かったです。
丸の内以外の方も、ほぼ東京都内にお勤めで、一部、神奈川・埼玉などで働いている方もいらっしゃいました。
これは他の婚活パーティーと同じような傾向ですね。

 

参加者の人数

主催者の発表によると、当日は141人の男女が参加されたそうです。
会場は広めではあったのですが、さすがに141人も婚活男女が揃うと熱気に溢れてました✨
 

参加してみたリアルな感想

 
今回、個人的にとても良かったと思う点は、前述したとおり、ガツガツした男性が1人もいなかったこと。おかげで居心地の良い空間で楽しめました。
いままでパーティーでグイグイ押されすぎてパーティー恐怖症になりかけたこともあったので、今回それを見事に払拭することができました。

そのため、「男性からガツガツ来てほしい!!」という方には不向きなパーティーかもしれません。

ただ、私にとっては、このようなゆったりとしたパーティーが合っているなと思いました。
私も一緒に回っていた女性も次につながりそうな出会いを見つけたので、参加してみて本当に良かったです!!