あなたにピッタリな出会いの場が見つかる3つのポイント

出会える場

どうも、愛されモテ男です。
突然ですが、あなたが婚活している出会いの場(フィールド)は本当に合ってますか?

例えば仕事が忙しいから効率的に婚活したいと思っているのに、
・周囲に婚活している事を言ってない
・闇雲に合コンやパーティーに出まくっている
なんて事はありませんか?

だいぶ前に、私が参加したバスケコンというイベントで会った方に、
「出会いが無いから色んなイベント出てるんだよね〜」
と仰っておられる男性がいました。

別にその活動を否定するつもりはありませんが、自分の好みや、相手に求めるものが絞れてこれば、自ずとそんな活動しなくなりますよね〜。方向性を見つけるために色んなイベントへ参加しているというのであれば解りますが、どうやらそんな感じでも無いようであれば、即刻そんなノープラン活動はやめるべきです!

では何をもって出会いとするか

これは結構重要かなと思っていて、誰でもよければ”出会い”は溢れていますよね?
(※誰にも出会えてないという方向きの記事は後日アップ予定です。少々お待ちください)
本当に”良い人に出会いたい”と思うのであれば、仕事と同じく戦略的に活動していきましょう!
本記事では、あなたにピッタリな出会いの場を見つけるための3つのポイントをご紹介します!

まず自分を高く売れる出会いの場に行こう!

解り易いところだと、自衛隊コンには、自衛隊員と自衛隊好きの子しか基本来ませんよね。
他の例で言いますと、あなたはアニメがとっても好きだとします。アニメの話題になると話が止まらなくなる程で、それを共感してくれるような相手と出会って結婚したい。にも関わらず、オシャレな空間での婚活パーティーに行ってませんか?
※以前、行った婚活パーティーで実際にこういう方いました。

残念ながら、こういう方って自己分析ができていないので、相手から好意を持たれる事も少ない訳です。
※こちらの方も話してみて武器を活かせてませんでした。霞ヶ関で国家公務員という武器があるのに、アニメの事ばっか話してました。

こういう方は、アニコンに行くとモテます!
しかも、後で”国家公務員”という事が解れば、多くの女性からは加点されます。
ただ、アニメと言っても幅が広いので、正直、スポコンアニメ好きとマニアックなアニメ好きでは会話が会いません。
だからもっと戦略的に活動する必要があります!
例えば、SNSの特定アニメのコミュニティに入りオフ会に出て、意気投合した方と付き合う方がよっぽど楽しく活動できますよ!
ただし、SNSのオフ会はそういう目的の方は参加できない事もありますので、お気をつけて。

何も、婚活パーティーだけが出会いの場ではありません。
社会的な意識が高い人に会いたいのであれば、ボランティア活動に参加してみるも良いし、仕事に対して意識高い人に会いたいのであれば、セミナーや勉強会に参加するって方法もあります。
そこで「早く結婚したいんだよね〜」と言っておくだけでも婚活な訳です。
「婚活 = 婚活◯◯」と考えを狭めるのはやめましょう!

求める相手がいそうな出会いの場に行こう!

解り易いところだと、あなたがバツイチだっとします。未婚の人はバツイチと言われると結構身構えてしまうものです。更に子持ちだったとしたら、よく巷に溢れているような婚活パーティーで出会うのは残念ながら厳しい戦いになるでしょう。
であれば、結婚相談所に行くとか、バツイチ婚に行くとか、戦場を変えなければいけなせん!

結婚相談所とは?メリット・デメリットと各社で違う成婚の定義

2018.05.09

結婚相談所を徹底比較!2018年おすすめランキング

2018.06.25
今のは極端な例かもしれませんが、例えば、スポーツ好きなのにイルミコンとかアットホームなイベントに行くよりは、フットサルコンやバスケコン、他のアウトドア系のイベントに行った方が自分も相手も求めるような方に出会える確立あがりますよね?
それが自分の特技とマッチしていれば更にアピールできます。
もちろん、自分の特技や趣味を活かして活き活きとしている人はそれだけで、モテ要素が高いと言えます。
「◯◯コン」で無くても、そういう活動の場を増やしていきましょう!

経験者や博識人がモテモテ!趣味コン参加で自分をアピール!

2016.01.08

その出会いの場で全員と会話しようと思うな!

これは場の中での動き方になりますが、出会いの場が合っていても、その中での動き方が間違っていればピッタリな出会いの場とは言えないでしょう。出会いの場の中で動いた場所も含めて、出会いの場と考えましょう。

色んなパーティーやイベント行って思ったのが、とにかく全員としゃべろうとする人がひじょーーに多い!多すぎる!!
こっちはライバルが減って有り難いですが、あなたがよっぽどのイケメン、もしくは回転寿司系のイベントで無い限り、全員としゃべらず、
「あ、いいかも」
と思った人、何人かに集中した方が良いですよ。

さすがに一人の人とずっと喋れと言う訳では無いですが、少数とある程度長い時間話しましょう!
少数を見つけるために、たくさん話すというのは有りですが、時間がなくなっちゃって意中の人と密に話せなくなるリスクもあります。
色んなスタイルのパーティーに参加しましたが、気の合いそうな方って、いてもだいたい1割くらいです。
それであれば、「いいかも」と思った人に集中して話して、その後LINEのやり取りとか会ってみて、ダメだったら次いった方がよっぽど効率的ですよ。
色んな人と一通り話せたところで、話せた満足感と引き換えに、あなたが得るのは”誰も印象に残らなかった”となる可能性が高いです。

この3つを実践してみれば、多少なりとも、合う人に会える確立はあがるでしょう!
せっかく大切な時間とお金を使って参加するんだから本当に結婚したい人に会えるかみたいな高い意識で活動しましょう!
余り重くなってもよくありませんが、軽いノリで参加してるのか、もっと高い意識で参加しているのかって相手にも伝わるものです。

軽いノリで参加して会った人と結婚できるかもしれませんが、もし今の活動で良い人に会えてないのであれば、ぜひ、自分の活動を見直してみてくださいねー。

もう悩まない!失敗しない婚活パーティーの選び方

2017.02.10

2018年おすすめ婚活パーティー口コミ比較ランキング(体験談付)

2017.01.04

恋愛・結婚 ブログランキングへ

ABOUTこの記事をかいた人

愛されモテ男

勢力的に婚活をしている男性。婚活女子との会話の中で、意外にも男性の婚活ブログなどを参考にしているのを知る。また多くの婚活男子を見ていて、婚活以前にやる事あるだろと率直に思っている。婚活アドバイザーでも残念ながら大したこと無い人も見かける。そのため、口コミ/体験談や婚活テクについてお役立ち記事を執筆している。